ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クァク・ミョンドン記者のThe Inside Story

☆fnn.co.kr
‘私たちのお医者さん(ディア・ドクター)’監督西川美和インタビュー





“正しくて正しくないということの境界越えて彼らだけの定義入れた”

■ ‘私たちのお医者さん(ディア・ドクター)’監督西川美和

にせもの医師と住民との濃い関係‘ワンダフル ライフ’は来迎化のキ・チョボン俊豪など韓国監督にいつも刺激されて

現在日本で最も優れた監督二人を挙げろと言うなら是枝裕和監督(48)と西川美和監督(36)だ。 前氏が‘ワンダフル ライフ’ ‘誰も分からない’ ‘歩いても歩いても’等を通して残された者らの辛酸な人生を抱いたとすれば、西川美和監督は‘クマイチゴ’ ‘ユレル’ ‘私たちのお医者さん’を通じて人間内面の本性を深々と掘り下げて果たして真実と偽り、信頼と疑いの境界がどこなのかを尋ねる。

新作‘私たちのお医者さん’は日本田舎のにせ物お医者さんを素材として正しいか正しくないかを判断することはできない人生の曖昧さを描いた秀作だ。 この映画は2010年第33回日本アカデミー賞で作品賞、監督賞など10個部門をさらった。 19日光化門(クァンファムン)近隣ホテルで彼に会った。

-是枝裕和監督の‘ワンダフル ライフ’でスタッフで参加した。 何の仕事をしたか。

▲ (作品を見たかと確認した後)この映画は死亡者が一生で最も大切だったただ一つの記憶を持って離れる話だ。 当時死亡者が回想する場面に登場する一般人をキャスティングしてリサーチする役割を受け持った。

- ‘ワンダフル ライフ’があなた映画人生に及ぼした影響は。

▲ (初めて受けた質問というもよう夢中になって考えた後)‘記憶’の意味だ。 記憶が消えるならば人生も共に消えるというのを考えることになった契機になった。 また、一つ、記憶という抽象的主題をどれくらいち密で繊細に解いていくかをそばで見守った。 その映画が私の映画関係者生の‘基礎’だ。

- ‘ユレル’もそうで、‘私たちのお医者さん’もそうで、あなた映画には信頼に対して揺れる登場人物が登場する。

▲ (しばらく悩んだ後)そのようなこともある。 意図されたことではなかった。 出た人間と人間の関係性、その間に内在した不確実性と不安定性に注目する。 その不確実性に揺れて良い方向で変化する過程を映画でとる。

-この映画でただ一つのイメージを挙げるならば。

▲私は常にオープニング ショートに大きい意味を付与する。 遠くに闇の中で一人の男が自転車のヘッドライトをつけて降りてくるオープニングがこの映画で重要だ。 また、一つは夫を失った夫人に点滴をさして病看護をするにせ物医師伊野(笑福亭ツルベ)の姿だ。 二は完ぺきな打者(タイプ)だが、両者には温みが流れる。

- ‘ユレル’と‘私たちのお医者さん’の大きいロッジング ショートは主人公の分かるよう分からないような微笑だ。

▲観客に‘豊かな解釈’を与えたかったためだ。

-この映画は唯一遠くからとった場面が多い。

▲ (じっくり考えた後)‘クマイチゴ’は室内でとったし、‘ユレル’も法廷と拘置所が主舞台であった。 狭い空間だった。 出たこの映画で初めて広い空間に出てきた。 風景の中に孤立になった人間を入れたかった。

-医薬品セールスマンで登場した香川テルユキは‘ユレル’でも主人公だ。 この俳優が好きか。

▲ (パッと笑って)とても好む。 彼は作品解釈と演技技術が最高だ。 実際にも非常におもしろい俳優だ。 皆知りながらも分からないふりをして相手方をむずむず(おもしろく)困らせるが、それがとても魅力的だ。

- ‘私たちのお医者さん’のメッセージは。

▲出たにせ物医師の真実を明らかにするには関心がなかった。 田舎共同体でその医師と村住民間の関係が私がしたい話だ。 ‘彼らだけの定義が生きている’というかける見せてあげたかった。

-好む韓国監督があるならば。

▲ポン・ジュノ、イチャンドン、キム・ジウン監督が好きだ。 韓国監督は果敢ながらも深みのある話を伝える。 韓国監督にいつも刺激される。

[フォーカス新聞社|
文クァク・ミョンドン記者・写真チャン・セヨン記者2010-04-21 11:06:17]
by kazem2 | 2010-04-21 12:32 | kim jee woon