ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

帰ってきた忠武路(チュンムロ)スター

☆news.nate.com



<OSEN=チェ・ナヨン記者>
次から次へスクリーンに韓国代表演技派俳優らがカムバックを知らせる。 すでに軌道に乗った俳優らの風変わりな変身が観客らの目を引くと予想される。 映画のキャラクターとジャンルもまた多様で強烈だ。 カムバックが待たれる忠武路(チュンムロ)スターらの帰還.

'クルムル ポソナン月のように'盲人剣客ファン・ジョンミン

イ・ジュンイク監督の新作'クルムル ポソナン月のように'(4月29日封切り)で1年余ぶりにスクリーンにカムバックするファン・ジョンミンは劇中古くてみずぼらしい身なりとしらじらしい冗談の後に鋭利な洞察力と優れた武術実力を隠した伝説的な盲人剣客荒政学でくやしかった。 同行界を共に導いたうつらな状態学(チャ・スンウォン)の反乱を防ぐためにツエの中に隠した刃物を取り出す人物を演技したファン・ジョンミンは'韓国の磁土道理'にも呼ばれている。

韓国映画史上初で登場した盲人剣客だ。 目が見られなくて神技に近い剣術を広げなければならないから俳優が演技すること難しい。 だからファン・ジョンミンは一ヶ月ほど実際視覚障害者学校に訪ねて行って参観授業をしてビデオカメラで障害右らの顔筋肉や手動作一つ一つまで細密に撮影するなど研究した。 撮影しない時にも目をとじたまま生活してモール入道を高めたという噂だ。 ファン・ジョンミンの内面空白ある演技が期待される。

純粋と挑発の'下女'チョン・ドヨン

上半期最も激烈な話題作といっても過言ではない映画'下女'(5月13日封切り)に復帰する韓国代表女優チョン・ドヨンに関心が集中している。

出産後初めてのスクリーン復帰を知らせるチョン・ドヨンと'女の子たちの夕食','浮ついた気持ちになった家族','その時その人々'などを作って'問題的監督'で呼ばれるイム・サンスの出会いは興味深い。 さらにこの映画は破格素材を扱ったエロチック サスペンス ジャンルとより一層好奇心を増幅させる。

故キム・ギヨン監督の原作をリメークしたこの映画は上流層家庭の下女に入った1人の女性が主人男と肉体的関係を結んで広がる破格的なストーリーを描いて両極端を行き来する立体的なキャラクターと一寸の前を計ることができなく破局に突き進むストーリーを描き出す。

チョン・ドヨンは劇中完ぺきに見える主人の家男に向かって微妙な欲望を噴出する下女軟餌役を担った。 予告篇で登場した純粋と挑発を行き来して噴出する隠密ながらも強烈なエロチシズムは俳優チョン・ドヨンに対する気がかりなことを加える。 チョン・ドヨンは以前から純粋な少女から果敢で挑発的な女性で両極端の変身が可能だった。

絶対悪役'悪魔を見た'チェ・ミンシク

チェ・ミンシクがキム・ジウン監督の作品に戻る。 '良い奴悪い奴おかしな奴'のキム・ジウン監督が演出してイ・ビョンホンとチェ・ミンシクが主役を演じた'悪魔を見た'という下半期期待作だ。 連鎖殺人魔と彼にフィアンセを失ってその苦痛を骨の中深くかえそうとする一人の男が儲けは狂気じみた血の色ハンティングを入れたこの映画は感情も行為も妥協なしに最後まで駆け上がる本格スリラーを予告する。

韓国とハリウッド,スクリーンとTVを縦横無尽行き来するワールドスターイ・ビョンホンの出演も期待感を高めるが,'親切なクンジャ氏'以後久しぶりに強烈な存在感を表わすチェ・ミンシクのスクリーン復帰が注目される。 'シュリ'の北朝鮮特需工作員,'オールドボーイ'の15年間監禁された五大数などカリスマあふれる演技派俳優としての位置づけを固くしたチェ・ミンシクの連鎖殺人魔変身がどんな極端の恐怖とサスペンスをプレゼントするのか好奇心を産む。

チェ・ミンシクは"軽鉄(自身のキャラクター)は悪それ自体,悪魔の遺伝子を持って生まれた人物だ。 どのように表現するべきかときめいて震える"と帰還に対する所感を伝えて彼が演技する'絶対悪'に対する気がかりなことを育てている。

nyc@osen.co.krオンライン原文記事転送2010-04-06 07:52
by kazem2 | 2010-04-06 08:41 | kim jee woon | Comments(0)