ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

映画「警戒都市2」 上映館死守作戦が広がった理由は?

☆CINE21.com
☆Bunkakorea.com「警戒都市2」



<警戒都市2>応援熱気でいっぱいであるホン・ヒョンスク監督のツイーター

今でも第1独立映画専用映画館シネ床関係者たちは<警戒都市2>のプリントを受給するために最小限のジェスチャーでも取らなければならないのはでないか。 配給会社から‘ NO’という答を聞いても話だ。

“<警戒都市2>上映館を死守しなさい! こういう心情で…今週末にもファイティング! エイッ!” <警戒都市2>配給会社のシネマ月のツイーターに立ち寄って発見した応援文句だ。 <警戒都市2>を見に劇場に立ち寄って売り切れ事例のために足を戻したことがあるならば(ン・ビョンジン記者の後輩は封切り初めの週末弘大(ホンデ)想像の広場に<警戒都市2>を見に行ったが映画は見られないで酒だけ飲んだという),‘劇場死守’促すこと文に首をかしげるだろう。 売り切れるほど観客が集まるのに劇場でプリントを抜けというわけがなくて。 週末キラッと光って,観客数が急減したものか。 そうでないならば‘上映館死守’は何のシチュエーション?

3月18日封切りした<警戒都市2>は3月24日まで3千人が少しなれない観客を呼び集めた。 <ウォナンソリ>を例外で置いて,昨年封切りしたドキュメンタリーらの全体観客数は平均1千~2千人水準だ。 なので<警戒都市2>の初めての週成績表が失望する数値ではない。 だが封切り前後社会各界の熱<関心を勘案すれば(一例で<警戒都市2>は歴代封切りしたドキュメンタリー中言論に最も大きい関心と歓待を受けた映画であろう),1週差観客数が期待に沿えないのも事実だ。 シネマ月関係者によれば<警戒都市2>は“<送還>と比較する時初めての週観客数が半分しかならない”.

雰囲気は沸いているのに,本来観客数が期待ぐらい爆発的に増えない理由は何か。 2月24日まで<警戒都市2>を上映した劇場は弘大(ホンデ)想像の広場,ハイポテンナだ,狎鴎亭(アックジョン) CGV,ロッテシネマ建大入口(コンデイプク),アートハウス某々,種ナース履修・二軒などだ。 7個劇場で上映したが,この中で前回送上映を1ヶ所はハイポテンナダプニオッタ. 残りスクリーンでは多くてこそ一日“3回送をサンヨンヘッ”で,“3月25日からは1回上映をする”という所もある。 <警戒都市2>封切り館中2週以上上映するという所はまだない。 ハイポテンナダマン シネコード洗剤へ席を移して転回上映する。

状況がこのようだと見ると度々仮定することになる。 独立映画専用映画館インディスペースがあったとすればどうだったのだろうか。 ある者は過去のインディスペースがメガボックス三星店も,CGV龍山(ヨンサン店)でもないが,何かすごい力になるかとするかも知れない。 だがそれは何を知らずにする声だ。 <ウォナンソリ>の奇跡の出発点はインディスペースであった。 一ヶ月以上着実に長期上映するポスト劇場がなかったとすれば,マルチプレックスで波及して観客を呼び集めることができたのだろうか。 <警戒都市2>道(ド)同じだ。 1週間隔で上映館が変動して,そこでさえも1,2回上映で終わるならば観客の関心が投票者の心につながることははるかに遠い。

3月25日映画振興委員会が発表した‘2010映画振興事業’には韓国映画の多様性および公共性増進目的の下第2独立映画専用映画館‘アリラン シネセンター’を新規支援することにしたとなっている。 独立映画専用映画館が多くて悪いことはない。 ただし,今の独立映画専用映画館運営主導者が観客が探す‘ホットハン’プログラムを持続的に紹介する意志と能力があるかは疑問だ。 今でも第1独立映画専用映画館シネ床関係者たちは<警戒都市2>のプリントを受給するために最小限のジェスチャーでも取らなければならないのはでないか。 配給会社から‘ NO’という答を聞いても話だ。

ps. 忙しいとスクリーナーで<警戒都市2>を保身<シネ21>同僚らも,今週には<警戒都市2>見に行くのがどうでしょう。 先週末には黄砂のために外側外出が難しかったので。 ;;;

文:イ・ヨンジン 2010.03.29
by kazem2 | 2010-03-29 23:32