ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カン・ドンウォン,次期作'超能力者'にも非常な関心

☆news.nata.com
映画「超能力」の監督はキム・ジウン監督やホン・ジュノ監督の助監督をしていた
キム・ミンソク監督です
ドンちゃんは私のカテゴリの中の人たちと係わりがあって
今回もドンちゃんの話題がアップされてきます



<OSEN=チョ・ギョンイ記者>
映画‘戦友分(600万)’と‘義兄弟(500万)’で1100万観客を動かした俳優カン・ドンウォンの次期作‘超能力者’にも非常な関心が集められている。

映画‘超能力者’は映画‘戦友分’を製作した映画会社家の次の作品だ。 ‘超能力者’は平凡に生きている超能力者(カン・ドンウォンの方)が自身の超能力が唯一通じない小市民キュナム(コスの方)を会うようになって広がる奇想天外な正面対決を描いたアクションスリラー.

‘2010年大韓民国,ソウルに超能力者が隠れて生きる’という興味深い想像から出発した‘超能力者’は,‘超能力者と超能力が唯一通じない異議出会い’という新鮮な設定と独特のキャラクターが目を引く。

劇中でカン・ドンウォンは涼しいカリスマを吹き出して相手を自身の意志のとおり調節できる超能力者でくやしい。 自身に対抗して唯一超能力が通じない上手に会って悪漢の面目(容貌)が極大化される。

特にこの作品にはこの時代最高の美男のコスが並んでキャスティングされて撮影前から非常な関心が集められている。 二人とも優れていた容貌他にも多数の作品で演技内面空白を積んだ幾つにもならない‘美男演技派俳優’. この二人の演技力対決にすでに関心が集められている。

‘超能力者’は2004年ミジャンセン短編映画制アクションジャンル最優秀賞受賞でよく知らされた短編‘オールドボーイの思い出’,この一方で当時映画祭審査委員だった忠武路(チュンムロ)最高監督らをひきつけた恐ろしい新人‘キム・ミンソク監督’のデビュー作だ。 ポン・ジュノ,キム・ジウン監督の助監督を過ごした実力派だ。 映画は5月中旬にクランクインする予定だ。

カン・ドンウォンが映画‘戦友分’ ‘義兄弟’で見せてくれた興行感と演技感を継続して軍入隊前最後の作品の映画‘超能力者’で内容が充実している結実を結べるか成り行きが注目される。

crystal@osen.co.kr

OSEN原文記事転送2010-03-22 07:52最終修正2010-03-22 08:06
by kazem2 | 2010-03-22 09:13 | kim jee woon