ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

興行と評壇で成功した分断映画代表3部作

☆osen.mt.co.kr




<OSEN=チェ・ナヨン記者>
'1998年'シュリ'で2010年'義兄弟'まで。

時代が変わって社会認識が変わるにつれ映画が表わすコンテンツもまた順次変わっている。 最近劇場街で旋風的な熱風を起こしているアクション映画'義兄弟'は大韓民国歴史の長い間の宿題の南北関係を素材で扱っている。

我が国の特殊な状況に合わせて'分断映画'は韓国映画特有のジャンルで位置づけた。 'シュリ','共同警備区域JSA','義兄弟'は興行と評壇で成功した分断映画代表3部作ということができる。 特に'義兄弟'は以前南北素材の映画らと別に,南北の理念的葛藤が週でない社会を構成している人間に焦点を合わせて眺めている。 1998年封切り作の'シュリ' 2010年'義兄弟'まで,韓国映画が表わした南と北の関係がどのように変わってきたのだろうか?

カン・チェギュ監督の'シュリ'は南と北の対立状況の中で成り立つことはできない南北特殊要員らの愛を描き出した作品で民族の悲しみを愛というキーワードで表現した。 当代最高ヒット作であり韓国ブロックバスターの可能性を開いた作品だ。 分断という韓国的状況を素材でアクションドラマを描き出して,ハリウッド映画劣らないという賛辞を得た。

'シュリ'次に話題になった南北素材映画はパク・チャヌク監督の2000年封切り作'共同警備区域JSA'だ。 この映画は共同警備区域内北側警戒所で発生した銃器事件を暴いていく過程でその中にかくされた韓国北朝鮮軍の友情を描き出して,イデオロギーが表わした悲しい結末を表わして好評を受けた。 推理劇形式,俳優らの好演,密度ある構成などでパク・チャヌク監督の興行性を見せた映画だ。

引き続き2010年作'義兄弟'とは'シュリ'と'共同警備区域JSA'が各々愛,友情というキーワードで民族の悲しみを表現したことと違い現時点で大韓民国が処した南北の状況をより現実的ながらも感傷的に描き出している。

登場人物らをイデオロギーより家族を扶養しなければならない現実がさらに重要なお父さんであり暖かい人間愛を分ける'義兄弟'で描き出した点などは南北関係を眺める視線が一人の人間の観点で変化したことを見せてくれる。

'シュリ','共同警備区域JSA','義兄弟'三映画の共通点は俳優ソン・ガンホが出演するということだ。 三編の作品を通じて南北の現実を一生懸命演技してきたソン・ガンホは歳月をすぎて劇中キャラクターを通じて分断イデオロギーを一生懸命見せた。

特に今回の'義兄弟'で新しい国家情報院要員キャラクターを提示したソン・ガンホは"'義兄弟'は分断のイデオロギーが支配する映画でない,人に対する話をした映画だ。 分断の問題,韓民族の問題を最も自然で最も現実感あるように描き出したので観客らが負担にならないように受け入れるはずだ"と伝えてスクリーンの中南北変遷史に対して説明した。

nyc@osen.co.kr 2010.02.24 16:30
by kazem2 | 2010-02-24 18:13