ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[ソン・ガンホ,カン・ドンウォン]呼兄呼弟になる瞬間

☆cine21.com




<義兄弟>の,ソン・ガンホとカン・ドンウォン

インタビュー当日,ソン・ガンホとカン・ドンウォンは久しぶりの酒の席を控えていた。 酒はカン・ドンウォンが買うといったんだ。 彼らが互いに酒盃を合わせる姿を想像してみると軍入隊を控えた末っ子弟の酒杯に焼酎を注ぐ大きいお兄さんの風景が浮び上がった。 恐らく兄は健康を心配すること他に他の言い出さないだろう。 酒を受ける弟も兄の前で泣いて仏智しないようだ。 “実際にお兄さんがおられたが,別に言葉がありません。 仲が良くないのでなく慶尚道(キョンサンド)男の特徴であるでしょう。 そういえばドンウォンも慶尚道(キョンサンド)だね?”(ソン・ガンホ)<義兄弟>で酒杯を傾けるハンギュとジウォンの間にも特別な話が行き来しない。 お互いを目標物と感じた二人の男がお互いを監視した終わりにしばらく緊張を解く瞬間だけのことだ。 映画を撮影する間にも“意外に酒が数えた”カン・ドンウォンと“空のような先輩と信じて従った”ソン・ガンホは酒をしばしば飲んだ。 彼らの前作の<コウモリ>私<戦友分>全部キャラクターや規模面で容易でない作品であったという点を推察する時,男たちの人間的な出会いに注目する<義兄弟>またそれほどしばらく力を放つことができる時間であっただろう。 久々に会った彼らはイデオロギーにまきこまれた映画の中葛藤を消して本当に兄弟のように肩をかけた。

写真:オ・ケオク| 2010.02.08
by kazem2 | 2010-02-08 22:43 | Comments(0)