ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ソン・ガンホ,映画記者選定‘2009最高俳優’に!

☆ntn.seoul.co.kr




俳優ソン・ガンホが国内映画専門記者らが選んだ2009年の最高俳優に選ばれた。

昨年パク・チャヌク監督の映画‘コウモリ’でヴァンパイアになった新婦を演技したソン・ガンホは韓国映画記者協会(会長釜山(プサン)日報金浩一記者)が主催する第1回‘今年の映画賞’で主演男優賞を受賞する。

ソン・ガンホとともに2009年最高の女優では‘マザー’のキム・ヘジャが名前を上げた。 キム・ヘジャが主演したポン・ジュノ監督の‘マザー’は‘今年の映画賞’の作品賞も怪しくて2冠王の喜びを享受することになった。

また‘今年の発見賞’は‘便パリ’のヤン・イクジュン監督に帰ったし,‘今年の映画関係者賞’には昨年死亡した映画死児寝衣故情縄鞋代表が選ばれた。 授賞はイ・ジュンイク監督が代る予定だ。

その他にも‘今年の広報印象’は広告代理店今年五シネマのチェ・ユンヒ代表が怪しくて,映画関係者5人で構成された審査委員会が選定した‘今年の映画記者賞’はハンギョレ新聞のイ・ジェソン記者が受ける。

‘今年の映画賞’は2009年一年の間韓国映画界の成果を評価してこれを励ますために韓国映画記者協会が制定した上で,協会31個会員会社と会員54人が投票に参加して受賞作と受賞者を分けた。 ‘今年の映画賞’授賞式は27日午後7時ソウル プレスセンターで開かれる。

写真=ソウル新聞NTN DB

ソウル新聞NTNパク・ミンギョン記者minkyung@seoulntn.com

記事日時:2010-01-27
by kazem2 | 2010-01-27 18:51