ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日韓流雑誌'韓流ぴあ'初春号発刊…チョン・ウソン特集

☆mydaily.co.kr




<マイデイリー=ハン・サンスク記者>
韓国エンターテイメント動向を日本に知らせる韓流雑誌'韓流ぴあ'初春号(通巻23号)が26日日本全域で販売を始める。

今回の号の表紙とカバーインタビューには韓国映画界を代表する俳優中1人のチョン・ウソンが飾った。 昨年12月に日本で初めてのミーティングを開いたチョン・ウソンの単独インタビューとファンミーティング現場,以後活動計画などをのぞくことができる。

また初春号だけで毎年会える'韓国エンターテイメント2009年総決算'では映画,ドラマ,音楽,演劇&ミュージカルの各分野で去年に活発な活動をした俳優,歌手などとドラマ視聴率ランキングなど2009年韓国エンターテイメント トレンド整理を伝達する予定だ。 そしてカン・ドンウォン,イム・ジュファンのスペショル巻頭インタビュー,去るホから始めたFTアイルランドの新しい連載2弾[FTxFT in Seoul-Tokyo]などが準備されている。

記者らが紹介する注目される新人では'プルリンナム'寒地後とアイリスの'名品助演'チュニが選ばれたし,アフタースクール,チャ・スンウォン,インスンが,ソル・キョング,キム・ソヨン,キム・テヒ,イム・スジョン,キム・ユンソク,カン・ヘジョン,ホ・イジェ,前至恨などのインタビューも読者を待っている。

日本メディア コンテンツ グループ相互(PIA)株式会社がマイデイリーとともに製作する韓流相互は2006年3月季刊誌で創刊されて正確ではやい韓国エンターテイメント ニュースでマニア層を確保していて季刊誌では異例の5万部販売を記録する驚くべき成果を見せて2007年隔月刊に転換,粘り強い成長の勢いで現地で大いなる関心を受けていて,2008年韓国エンターテイメント専門雑誌として頂上の席にのぼった。

相互株式会社は日本国内前公演,イベント,映画チケット販売を主管していて,出版,公演製作などを合わせる総合メディア コンテンツ グループだ。

マイデイリーは2005年10月相互株式会社と戦略的提携を結んで'韓流相互'を共同で製作している。 '韓流相互'の韓国内取材はマイデイリーが専門担当していてプレミアム写真データ ベースのポトデイルリの写真を全面にかけて使われる高い写真を収録しているという点も韓流相互の成長に一助となっている。

マイデイリーは相互社と雑誌'韓流ぴあ'を共同製作すること他にも,日本の二大移動通信業者のKDDIとNTTを通じて韓国エンターテイメント ニュースをモバイルでリアルタイム提供している。

(写真= '韓流相互'初春号表紙)

ハン・サンスク記者sky@mydaily.co.kr 2010-01-21 11:15:09
by kazem2 | 2010-01-21 11:40