ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

韓国映画鑑賞エトセトラ^^

☆news.donga.com
朝から大笑いをしてしまった^^
私は何回も韓国で映画鑑賞をしましたが このような「族」にはあいませんでした
日本と同じように皆さん静かに鑑賞されていました
しかしプチトマト100個を食べながら観るというのは初めて聞きました



[イ・スンジェ記者のムービーホーリック]

パク・チャヌク監督の芸術的映画‘コウモリ’. “誰がこんな映画を見にこようといったか? あなただろう?”とそばに座った妻に大きい声で鋭く言い放って他の観客らの観覧を邪魔する‘醜い’観客がある。 こういう話を聞く瞬間隣の席観客はこの映画に感動受けている自身に対して分からない罪悪感を感じることになる。

《面白くなった映画を見ても楽しいどころか不快な記憶だけ人を時がある。 観覧の雰囲気を壊す一部醜い観客のためだ。 これらは無知だというより真に創意的(?)イン方式で不面識観客らの観覧を邪魔する。 今年はこういう観客が消えればという心情で劇場内醜い観客の類型を提示する。》

せき族…ラブホテルチョク…実況中継族…

①おばけ族
劇場内で終始せきを行う者らだ。 新種インフルエンザに対する恐怖が広がったこの頃こういう者らの威力は光を放つ。 これらは"ごほんごほん"の水準を越えて,黄色い物らが作る声の"ワンワン"に近いせきを吐きだしてついには"かっとかっと"通りしながら息が絶えるような仕上げで四方八方の観客らに恐怖感を抱かれる。 これらは△マスクを絶対に使わなくてせきが出てきても手で区別しなくて△できるだけインフルエンザの拡散が容易な真ん中座席に固執するという特徴がある。 だが絶対にこういう者らをおかしな目つきで見つめてはいけない。 彼らはすまないと思うどころかあなたの視線で不思議な喜びを感じて血を吐くような新しい種類のせきを吐き出すためだ。 一言で'怖くなるだろう? お前ら皆死んだよ!'と決心したような'や死んで君死のう'式運命共同体意識を持った者ら. 特に狂ったようにせきを行う小学生(小学生)子供を誇らしく連れてきてアニメーション映画を見る父兄らは理解が出来ない。 こういう人々は子供がせきをする時ごとにむしろ氷が入ったコーラ サイダーなどネン飲み物を子供に突きつける。 'そうだ私の子供上手だ。 君だけ運が悪く風邪引けば良いの? みな移してしまって!'と決心したような態度で強力なせきを促すことだけ同じだ。

②ラブホテル族
'最初からモーテルに行かずなぜ劇場を来られましたか?'と訊ねたい程派手でけばけばしい行為をはばからない青春男女は観覧の最も大きい妨害物だ。 こういう男女がそばに座れば不快なだけでなく,彼らが具体的にどんな種類の行為を行うのかしきりにわき見して調べるようにさせるということによって観覧集中度を落とすためだ。 ミニスカートを着たガールフレンドを'保護'するとしながら自身のコートを脱いでガールフレンドの脚の上で覆う行為は危険な痛めつける。 この時からコートは'服'でなくモーテルの'ふとん'に変身する。 しばらく後男の手はコートの下で熱心にもぞもぞしているように。 こういう男女は何のイユエソンジ10分に一回で姿勢を極端に変えるのに,この時ごとに女は頭を耳の後から渡して男に"ところでさっきその男,死んだか?"と夢でちょうど目覚めたように突然な質問を投げる。 こういうことをするカップル中男は自分たちが'おかしなこと'をしているのでなく映画に集中しているという表示をするためにアクション場面でも笑わせる場面で必要以上で"ウワー!" "オオ!" "ううん!"のような感歎詞を偽装用で連発する。 さらに映画見てガールフレンドに"今日髪を洗ったか?"と尋ねる男もいる。

③龍頭蛇尾族
主に深夜上映時間帯に劇場に現れる。 主に背が高くてスマートなスタイルを持った男で,脚にひどくくっつくスキニージーンズに大きなパン帽子をかぶっては'ヨン様'(ペ・ヨンジュン)が'冬のソナタ'でまいたような大きなマフラーで顔をぐるぐる閉じて劇場に現れるということによって周囲の耳目をズボズボと消す。 'ひょっとして芸能人?'とする好奇心を誘発すること。 特にパン帽子横に素早く突き出た長くて真っ黄色いパーマ頭は彼が芸能人のような臭いをズボズボと漂う。 他の人々の視線を精一杯楽しんだこの男は劇場座席に座ってマフラーを解いて顔を表わして周囲の人々に失望感を越えて挫折感を抱かれる。 こういう男たちは十中八九そのままぶさいくな'民間人'であらわれる。

④実況中継族
特に女性二人共に来た場合に多い。 "マア,マア,あの子あなたらいよいよ会った,会ったよ!"したり"あれ見てみて。 結局ふざけて死ぬことができた"といいながらスクリーンに出てくる他の人々もみな見ている場面をそっくり描写して無駄口をたたく者らだ。 不思議にこういう人々が騒ぐ声はひそひそするのにも映画セリフより耳にさらにさっさと入ってきて観覧を邪魔する。 特に映画'サンファジョム'を見て"マア,マア,どうしたの? あの子あなたら舌入れた,舌入れたよ!"といいながらクラゲ冷菜をかむ時私は"くちゃくちゃ"に近い声を出す中年女性らもある。 このように映画内容を中継する者らよりもっとした者があると,名付けて'予言族'らだ。 主にガールフレンドとともに映画を見る男たちなのに,特に恐怖映画を見て恐れ多い(胃もたれする)ガールフレンドの目を隠して"が次に斧がさっと飛んできて,目をとじて!"といいながら次の場面に出てくる話を隣の人に全部暴いてしまう。 さらに映画'パパは女が好きで'が始まるやいなや"あの女,事実は昔に残ろうだった"としたりミステリースリラー映画がしばらく進行される途中"あの子が犯人は"と'灰'をばら撒く者らもある。 こういう男たちは他の女を同時につきあっている'二また'かけた者らである公算が大きい。 別の女とすでに一度見てこの女と一度も見ていることだ。 また映画に対する好悪は観客の好みにより違うこともあるのにも,映画最初から自身の鑑賞評を大声で話したりもする。 パク・チャヌク監督の'コウモリ'でソン・ガンホがキム・オクピンの足を激しくなめる瞬間,"これあなたが見にこようといっただろう?"といいながら大きい声にそばに座った妻に面と向かって非難する中年妻帯者がまさにそのような場合.

※劇場でハンバーガーはもちろんスンデ(内蔵混ぜた)まで食べて臭いを広める者ら,正体不明の黒いビニール封筒にミニトマト100個を包んできて1時間が超えてかさっとかさっと封筒音を出しながら食べる者ら,両腕と脚を左右に精一杯広げて隣の人を圧迫する者ら脚をぽかんと広げる人々という意味で'ぽかんと儲け'と呼ばれる,安モノ足首靴下を履いた足を前座席の間ひじ掛けの上にスーッと入れて前に座った観客をビックリ驚かせる者ら,前座席を狂ったように足でける者ら,上映中携帯電話して"今映画見ていて。 ウン。 大丈夫だ!"と遠慮なく話す者ら,上映中間に席探して入ってきてあらかじめ座っている観客の足の甲だけ飛び石踏むように'おばけのように'踏んで入る者らはとても多くて別途の類型で取り扱わなかった。

イ・スンジェ記者sjda@donga.com
Gulim支え土台東亜2010-01-19 03:00 2010-01-19 06:49余省|男性
by kazem2 | 2010-01-19 08:18 | Comments(0)