ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

映画「義兄弟」の観戦ポイント

☆osen.mt.co.kr
☆news.sbs.co.kr動画ニュース




'義兄弟',ソン・ガンホ ユーモア vsカン・ドンウォン アクション成功するだろうか?

これらは来る2月4日封切りを控えたアクション映画'義兄弟'で互いに迷惑軍なのか知っているが自身の身分を隠したまま,危険な同行を始めたハンギュ(ソン・ガンホ)と支援(カン・ドンウォン)逆に熱演を広げた。

'義兄弟'の独特の点は笑いと緊張が一緒にいるということだ。 一緒にいる時には平気なようにだが,枕の下に刃物を隠して寝たり外出した相手方の尾行するなど徹底した二重生活を広げて観客らに笑いと緊張感を同時に抱かせる予定だ。 平気なように,お互いを警戒するこれらの二重生活が観戦ポイントだ。

劇中ハンギュと支援はソウルど真ん中で広がった疑問の銃撃事件で初めてあった後,6年後偶然にまた会って危険な同行を始める。 だが6年前,敵だったこれと共に過ごすことに決心したハンギュと支援のモリッの中にはお互い違う考えがある。

ハンギュは支援を捉えて失った名誉も取り戻して分厚いスパイ懸賞金も取りまとめようとして,支援はハンギュを捉えて背信者という寃罪を晴らして北に帰ろうとすること。 各自正反対の目的を持ってあるオフィステルで過ごすことになったこれらはもしも自身の正体がばれることになるかと思って気をもみながらも表面では平気なように,二重生活を始める。

オフィステルに共に入ってきた初日からこれらの不安な心をのぞくことができる。 ハンギュは上層から,支援は下の層から息まで減らしながら部屋の中に危険な物がないのか見回す。

またハンギュは枕の下にガス銃を隠したまま寝ついて,支援やはりいつもふところに刃物を隠して過ごすなど突然発生できる危機状況のために秘蔵の武器を持参して過ごす。 だけでなくこれらはお互いを尾行して相手方が誰に会うのか,普段には何をして過ごすのか見回す。

前職国家情報院要員,南へ派遣(南派)工作員出身らしく,これらはカメラや盗聴装置など装備まで動員してお互いの一挙手一投足を監視する。 オフィステルで安らかにTVを見ながらも誰か外出をすれば席をけって立ち上がって直ちに尾行に突入するこれらの行動は見る人々に楽しみを与えながらも,二人の男のきわどい関係を見せて妙な緊張感まで抱かせる。

忠武路(チュンムロ)最高の俳優ソン・ガンホと'戦友分(チョン・ウチ)'で興行俳優の隊列に合流したカン・ドンウォンの異色調和が見どころだ。 ヨンファヌ ソン・ガンホ特有のユーモアとカン・ドンウォンの繊細な目つきとアクションが混ざり合って似合うよう似合わない出会いを描き出す。 '映画は映画だ'で演出力を認められたチャン・フン監督がメガホンを取った。

nyc@osen.co.kr 2010.01.18 09:22
by kazem2 | 2010-01-18 11:53 | Comments(0)