ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シネマテーク パク・チャヌク監督 「家系図ない映画」

☆sports.khan.co.kr



“映画を見よう見まねで習って‘家系図ない映画’を作った。 後輩たちのためにでもシネマテーク専用映画館が用意されなければならない。”

パク・チャヌク監督の話だ。 15日午後ソウルアートシネマで用意された‘ソウルにシネマテーク専用映画館を設立するための推進委員会’発足式および記者会見場でパク監督はこのように明らかにした後“巨大都市ソウルにシネマテーク専用映画館がないということは数値”と吐露した。

この席にはチョン・ユンチョル・チェ・ドンフン・イ・ミョンセ・ポン・ジュノ・ユン・ジェギュン・リュ・スンワン・キム・ジウン監督などが一緒にした。 ポン監督やはり“家賃・借家に住んでみて私だけのくつろぎの場所(シネマテーク専用映画館)がないソウルアートシネマの境遇を共感する”としながら“ないものはないソウルにないのがシネマテーク専用映画館”とつねった。 チョン監督は“市(詩)に市庁(視聴),信徒らに教会・寺があるように映画関係者らにはシネマテーク専用映画館がなければならない”と強調した。 ユン監督は“劇場は書店,シネマテーク専用映画館は図書館”としながら“より有益で公益的役割を担当するシネマテーク専用映画館が用意されなければならない”と力説した。

パリ・ニューヨーク・ロンドン・ベルリン・東京など世界的な都市には古典映画を上映して映画文化と芸術を体験できるシネマテーク専用映画館が威容を自慢する。 韓国はシネマテーク専用映画館を整えた都市で釜山(プサン)が唯一だ。 ‘シネマテーク釜山(プサン)’で去年10周年をむかえた。 その間こちらを支援してきた釜山市(プサンシ)は来年にはフィルム首長高と専用上映観を用意する計画だ。

人口1000万人を越えるソウルにシネマテーク専用映画館がないということはパク・ポン監督などが吐露したように‘数値’だ。 世界的な都市としての競争力にこの上なく大きい物足りなさに違いない。

一例で有名旅行情報サイト‘ロルリプルレニッ’は去年ソウルを世界最悪の都市9ヶ所の中で3位に選んだ。 ‘ひどく反復的にのびた道路らとソ連式のコンクリート アパート建物,そちらは深刻な環境汚染の中に心もなくて魂もない。 息が詰まるほど特徴がないこちらが人々をアルコール中毒者に追い込んでいる’でその理由を挙げた。

記者会見司会を担当したチョン監督などによればソウル市は2008年に映画関係者らの意見を受け入れ,シネマテーク専用映画館建設のために200億ウォンの予算を投じる計画だった。 映画振興委員会も200億ウォンを出す計画だった。 ところで映画振興委員会で後日‘他のこと’をして,委員長が交替させられて建設案が失敗に終わってしまった。

記者会見で推進委は“ソウル市が必須の文化インフラ構築事業の一環でシネマテーク専用映画館建設に対する意志を持続的に繰り広げること”を提案した。 “政治家・行政官僚・企業家らも会う”としながら“ソウルアートシネマが開館10周年をむかえる2012年までシネマテーク建設のため具体的な予算と設計案が出てきて待望の初のショベルが動けるように力を集める”とした。 これと共に<コウモリ> <マド> <海雲台(ヘウンデ)> <(受ける)乗って塩辛くて> <追撃者> <ミス ニンジン>などのフィルムをソウルアートシネマに寄贈した。 スポンジは<東京!>等9編(便),パシフィックエンターテイメントは<海を見よ>等19編(便)を寄贈した。 映画関係者らのこのような意志が野火のように広がって,ソウル市と映画振興委員会をはじめとして本当に・カン・財界などが積極的にうなずく返事をすることを期待してみる。

<ペ・チャンス記者cameo@kyunghyang.com>入力:2010年01月16日01:19:35
by kazem2 | 2010-01-16 05:16 | kim jee woon