ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カン・ドンウォン秘密プロジェクト映像ベールをはいだ


15日公開と思っていましたが18日に公開なのですね
でも 明日どこかでアップされるかもしれませんね^^
期待しておきましょう!



[ハンギョンドットコムbntニュース パク・サンウォン大衆文化記者]
1月11日俳優カン・ドンウォンが極秘裏に目的が知らされなかった映像に主人公で参加したという便りが伝えられた中で15日,映像の正体が公開されて話題だ。 カン・ドンウォンが主演で参加した秘密映像はカン・ドンウォンと14年親交チョルチニンポップジャズ アーティスト鋳型陣の最初の正規アルバム'Sweet Auteurism'のタイトル曲,‘別れようと’のミュージック CFだと明らかになった。

歌手鋳型陣はカン・ドンウォンの大層高等学校同窓で14年近くカン・ドンウォンとの友情を篤実にしてきたと伝えられている。 今回のミュージック CFは2008年3月鋳型陣がカン・ドンウォンのために発表したデジタル シングルの‘友人をいう’に対する有り難みの表現に伝えられる。 自身のために歌を作った友人の心に感動を受けたカン・ドンウォンが来る1月18日最初の正規アルバムを発売する友人のためにタイトル曲のミュージック CF出演を自ら要望したのだ。 ‘戦友分(チョン・ウチ)’,‘義兄弟’等引き続いた映画撮影および広報で忙しい日程にもかかわらず映像ストーリー構成,企画段階から積極的に参加したと伝えられる。 カン・ドンウォンはスクリーンを除いたメディアに露出を自制して映画撮影中には課外活動に視線を転じない俳優で知られていて今回の積極的な歩みがより一層異例的ということができる。 すべての参加過程は100%ノーギャランティーに進行された。

カン・ドンウォン側は“しかし今回のミュージック CF参加が単純に友人としての義理のためだけではない。 本来明らかなのを嫌いな性格なのに‘ポップジャズ’という斬新なジャンルを通した彼だけの所信がある音楽的歩みが見栄えが良かったし率直に話せば何より先に声がとても良い”としてシンガーソングライターとしての鋳型陣に対する賛辞も惜しまなかった。

鋳型陣の‘別れようと’ミュージック CFは歌謡界に慣例化された品揃え式のミュージックビデオ製作方式を脱皮した創意的試みというものが特徴だ。 歌と関係ない刺激的なビジュアルらでまぜこぜになった‘見せること’式のミュージックビデオを止めて,ミュージックビデオの予告篇形式のティーザーでない新製品発売前製品の特徴を消費者らに知らせるCF形式で伝達するということによって聞く人が音楽に対する期待感と集中度を高められるように企画された。

60秒分量の‘別れようと’ミュージック CFは,離別をむかえた男の悲しみと複雑な心を圧縮的に表わしたストーリーと映像美が圧巻だ。 カン・ドンウォンはスクリーンで見せてくれなかった普段着姿のナチュラルな姿で出演,実際に恋人と別れた男が感じる複雑微妙な感情を実感できるように表現して見る人でとって大きい感情移入を誘導して出す。 特に最近映画‘戦友分’のムチャクチャ悪童導師のキャラクターと相反したカン・ドンウォンのかすかながらも節制された内面演技が‘カン・ドンウォン票(表)メロー’を待った女性ファンらの大きい呼応を引き出すと期待される。

一方ミュージック CFはメロン,弁当,エムネット,バグス,ソリバダなどミュージックサイトと熊 TV,エムクンなどの動画サイトを通じて会えて鋳型陣の正規1集‘ Sweet Auteurism’は来る1月18日公開される予定だ。
(写真提供:ミュージックシティ)ハンギョンドットコムbntニュース パク・サンウォン大衆文化記者star@bntnews.co.kr

↑の写真のサイトには入ってはいけないと警告がありますので
naverのサイトにアップされたクリップ写真をあげました
徐々にいろんなサイトから写真がアップされてくると思います
動画(MV)アップされるといいのですが...
by kazem2 | 2010-01-14 19:14 | Comments(0)