ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[第7回最高の映画賞]イ・ミンギもノミネート

☆www.maxmovie.com




<マックスムービー=最高の映画賞>
‘第7回最高の映画上’(主催:マックスムービー,後援:映画振興委員会,CJ Oショッピング,KTB投資証券)が部門別最終候補5編(便)ずつを13日午後3時ネチズン観客の投票で最終決定してみた投票に入った。

候補作投票に続き本心社投票は直ちに13日午後3時から2月2日まで進行されてオンライン開票機間を締め切ることになる。 本心社投票は実名確認された‘ネチズン観客’は皆が参加することができる。 ‘ネチズン観客’という(のは)映画を劇場で見て愛する観客とネチズンの合成語で最高の映画上審査団であり投票者を意味する。

<国家代表> 5個部門,最多ノミネート

最終候補作に最多ノミネート作品は<国家代表>だ。

<国家代表>は作品賞,監督賞(キム・ヨンファ),男俳優賞(ハ・ジョンウ),男助演俳優賞(城東(ソンドン)である),女助演俳優賞(イ・ウンソン)等5個部門に候補に上がった。

<マザ―>,<海雲台(ヘウンデ)>,<私の愛内そばに>4個部門ノミネート

<マザ―>,<海雲台(ヘウンデ)>,<私の愛内そばに>は4個部門にノミネートされた。

<マザ―>は作品賞,監督賞(ポン・ジュノ),女俳優賞(キム・ヘジャ),男助演俳優賞(珍句)等4個部門に名前を上げた。 ポン・ジュノ監督は<殺人の思い出>,<怪物>を通じて1回と5回で監督賞を受賞したことがあって,今回の<マザ―>まで映画賞以後演出作は全部ノミネートされた。

2009年最大興行作の<海雲台(ヘウンデ)>は作品賞,監督賞(ユン・ジェギュン),男助演俳優賞(キム・イングォン,イ・ミンギ),予告篇賞など4個部門で5人が受賞を狙う。 <海雲台(ヘウンデ)>は事実上ノミネートされたキム・イングォンとイ・ミンギが各々エピソードを印象的に責任を負っただけに2人の俳優肝の競争が激しいものと見られる。

<私の愛内そばに>は監督賞(パク・ジンピョ),男俳優賞(キム・ミョンミン),女俳優賞(ハ・ジウォン),女助演俳優賞(ナム陵米)で他の候補らと競争を広げることになった。 パク・ジンピョ監督の作品が<君は私の運命>に続きもう一度<私の愛私のキョテ>ロ男女主演俳優賞を狙うのか成り行きが注目される。


<アバター>,<コウモリ>,<愛子> 3個部門候補

<アバター>,<コウモリ>,<愛子>は3個部門候補に上がった。

外貨歴代最高記録を立てた<アバター>は作品賞,監督賞(ジェームズ,キャメロン),予告篇賞で受賞作候補に選ばれた。

<愛子>は女俳優賞(チェ・ガンヒ),女助演俳優賞(キム・ヨンエ),フォスターさんで他の受賞作候補らと競争を広げる。

<コウモリ>は男俳優賞(ソン・ガンホ),女俳優賞(キム・オクピン),女助演俳優賞(キム・ヘスク)等3個部門で受賞を狙う。 キム・ヘスクは去る第6回最高の映画賞で女助演俳優賞を受賞したことがあって2年連続受賞が成り立つのか関心が集められている。

<ウォナンソリ>,<亀走る>,<トランスフォーマー:敗者の逆襲> 2個部門候補

<亀走る>は2個部門にノミネートされた。 男俳優賞(キム・ユンソク),女助演俳優賞(キョン・ミリ9等に名前を上げた。

独立映画興行記録をまた使った<ウォナンソリ>は作品賞とポスター部門で候補に選ばれた。 独立映画では唯一作品賞候補になった。

<トランスフォーマー:敗者の逆襲>道(ド)2個部門候補に上がった。 最高の予告篇賞と最高のフォスターさん部門で競争を広げる。

<ベンジャミン・バートン...>,<7級公務員>,<シークレット>等ノミネート

<ベンジャミン・バートンの時間は反対に行く>は男俳優賞候補にブラッド・ピット,<7級公務員>は女俳優賞候補にキム・ハヌル,<シークレット>は男助演俳優賞候補にリュ・スンニョンを上げた。

国内興行に成功したハリウッド ブロックバスター<2012>きて<ターミネーター:未来戦争の開始>は予告篇部門候補に,<忍者アサシン>とアニメーション<アップ>はポスター部門候補に上がった。

* 次は部門別最終候補(カナダ順) *

{作品賞最終候補]

<国家代表> / <マザ―> /<アバター> / <ウォナンソリ> / <海雲台(ヘウンデ)>

[監督賞最終候補]

<国家代表>キム・ヨンファ/ <私の愛内そばに>パク・ジンピョ/ <マド>ジェームズ,キャメロン/ <アバター>ジェームズ,キャメロン/ <海雲台(ヘウンデ)>ユン・ジェギュン

[男俳優上最終候補]

<亀走る>キム・ユンソク/ <国家代表>ハ・ジョンウ/ <私の愛内そばに>キム・ミョンミン/ <コウモリ>ソン・ガンホ/ <ベンジャミン・バートンの時間は反対に行く>ブラッド・ピット

[女俳優上最終候補]

<7級公務員>キム・ハヌル/ <私の愛内そばに>ハ・ジウォン/ <マザ―>キム・ヘジャ/ <コウモリ>キム・オクピン/ <愛子>チェ・ガンヒ

[男助演俳優上最終候補]

<国家代表>城東(ソンドン)である/ <マザ―>珍句/ <シークレット>リュ・スンニョン/ <海雲台(ヘウンデ)>キム・イングォン/ <海雲台(ヘウンデ)>イ・ミンギ

[女助演俳優上最終候補]

<亀走る>キョン・ミリ/ <国家代表>イ・ウンソン/ <私の愛内そばに>ナム陵米/ <コウモリ>キム・ヘスク/ <愛子>キム・ヨンエ

[予告篇上最終候補]

<2012> / <アバター> / <海雲台(ヘウンデ)> / <ターミネーター:未来戦争の開始> / <トランスフォーマー:敗者の逆襲>

[フォスターさん最終候補]

<忍者アサシン> / <愛子> / <アップ> / <ウォナンソリ> / <トランスフォーマー:敗者の逆襲>

国内最大映画ポータル メックスムービーwww.maxmovie.com

記事入力:2010.01.13 17:07
by kazem2 | 2010-01-13 18:44 | Comments(0)