ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カン・ドンウォン,入隊前最後の作品はどっちだ

☆www.todaykorea.co.kr



<トゥデイコリア=キム・ミンチョル記者>

俳優カン・ドンウォンが後続作品で映画‘釜山(プサン)プロジェクト’と‘超能力者’を置いて検討していると分かった。

去る5日開かれた'義兄弟'の製作報告会でカン・ドンウォンは後続作で‘地球を守れ’のチョン・ジュナン監督が二人のアジア監督と共に進行する‘釜山(プサン)プロジェクト’と‘戦友分’製作会社の次の作品の‘超能力者’を念頭に置いていると明らかにした。

カン・ドンウォンの所属会社側は映画‘釜山(プサン)プロジェクト’の出演の有無に対して“‘戦友分(チョン・ウチ)’広報で忙しくてまだまともに検討することが出来ない状態だ”と伝えた。

‘超能力者’と関連しても“まだ決定された事項でない”として“提案は受けたが提案受けたといってすべてするのではないために確定的に話しにくい”と付け加えた。

一方,‘超能力者’は今回の映画で商業映画にデビューするキム・ミンソク監督の作品で,近い将来公益勤務入隊が予定されたカン・ドンウォンの入隊前最後の作品になるのか注目されている。

カン・ドンウォンは現在'戦友分'封切りで400万観客突破を目前に置いていて,ソン・ガンホとともに主演した'義兄弟'の封切りを控えているなど活発な活動をしている。

キム・ミンチョル記者kmc@todaykorea.co.kr
by kazem2 | 2010-01-10 09:07