ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[2008総決算]今年の監督 キム・ジウン馬鹿力ある冒険ガイ

e0109292_22494720.jpg

<良い奴,悪い奴,おかしな奴>(以下<奴奴奴>)が僅かな差で今年の映画6位に留まったがキム・ジウン監督は堂々と今年の監督に選ばれた。 <奴奴奴>が2008年最高作ではないことがあても2008年最高の話題作という事実に意見が集まった結果だ。 質問参加者中5位中に<奴奴奴>を入れていないことにも今年の監督ではキム・ジウンの名前を書いた人々がいるのを見れば確かにそうだ。 製作序盤から焦眉の関心を集めた超大型企画物の完成,今は忘れられられたり多くの人々が知らなかった満州ウェスタンというジャンルに対するハン監督の妻の父的愛情,それを具現するために試みられた視覚的挑戦などが大きい理由になるだろう。




“<奴奴奴>が彼の最大傑作だとか成功作であった訳ではなくその企画がその程度水準で成功したこと自体が驚くこと”(デューや)というものだ。 あるいは“イシュー喚起力が走ることはあったが規模や産出物に照らしてみる時他作品らとは確かに(ナレーティブを除いた)作品掌握の度量が違う”(ソン・ヒョジョン),“21世紀に入って不意にウェスタンというジャンルを持ち出すことができる監督は多くない。 キム・ジウン監督はシネフィルとして自身の映画的体験を映画で解きほぐしてきた”(イヒョン卿)という意見らがある。

キム・ジウン監督は“今回の作業を通じて映画を作る行為,監督をするということ,韓国で映画を作ることなどに対してたくさん考えることになった。 大変な作業であったということに対する傍証であるようだ。 今はジャンルに対する執着は少々解消されたのでどのような話をするのか考えてみる時”と所感と計画を明らかにした。 一応クロード ソーテの映画<マックス アンド ジャンクマン>をリメークする海外プロジェクトが一つある。“スタジオ カナラで契約して今米国作家がシナリオを使っていて私も近い将来シナリオ作業に参加するつもりだ。 それは来年上半期にシナリオを終える予定だ。 だがそれが次期作になるのか違うのがなるかはまだよく分からない。 とにかく<奴奴奴>のように大きいことを一度したので国内で作業する次に作品は丈夫で内容が充実していたことを一度してみたい。” 2008最高の監督キム・ジウンは来年にも怠けるつもりがないようだ。

文:精悍席文:強兵陣文:チャンヨンヨプ写真:シネ21写真チーム| 2008.12.30

このシリーズもこれで終わりです
イギリス公開のレポートもありますが監督ではないので省きます
今年は新作「亜熱帯の夜」の撮影が決まっています
またCINE21の記者たちの面白い記事を期待しています
by kazem2 | 2010-01-09 22:49