ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

12回ディレクターズ カット アワード授賞式

☆www.asiae.co.kr
☆授賞式に参加したソン・ガンホ、チョン・ドヨン
e0109292_22551981.jpg




<アジア経済コ・ギョンソク記者>
映画'コウモリ'のパク・チャヌク監督,主演俳優ソン・ガンホそして'マド'のキム・ヘジャが国内映画監督から賞を受ける。

パク・チャヌク監督は21日午後5時ソウル,狎鴎亭(アックジョン) CGVで開かれる12回ディレクタ―ズ カット アワードで'今年の監督賞'を受賞する。 ソン・ガンホとキム・ヘジャは'今年の演技者賞'を受賞する。

ソン・ガンホは'共同警備区域JSA','殺人の思い出','怪物','密陽(ミリャン)'に続き'コウモリ'までディレクタ―ズコッ アワードで総5度の演技賞を受賞して監督らが最も高く評価する男俳優であることをもう一度証明した。

'新人演技者賞'とは'国家代表'のキム・ドンウクと'猛スピードスキャンダル'のパク・ポヨンが受けて,'旅行者'の泣くとルコント監督は'今年の新人監督賞'を受賞する。

また'海雲台(ヘウンデ)'のユン・ジェギュン監督はこの映画を製作した功労を認められて'今年の製作者賞'を受ける。 '今年の独立映画監督賞'とは'便パリ'のヤン・イクジュン監督が怪しい。

この日授賞式と共に今年亡くなった故チャン・ジニョンに映画監督らの懐かしさを入れたチュモペを伝達する予定だ。

1998年イ・ヒョンスン監督の提案で始まったディレクターズ カット アワードは韓国映画監督258人が参加している韓国映画監督ネットワークと韓国映画監督組合の忘年会を兼ねて毎年12月中旬開かれる授賞式だ。

今年授賞式は韓国映画監督ネットワーク238人余りの映画監督らが2009年封切り作92編(便)を対象に投票を通じて選定した今年の監督賞,演技賞,新人監督賞,新人演技者賞,製作者賞,独立映画監督賞など総6個部門を授賞する。

コ・ギョンソク記者 記事入力2009.12.21 09:21最終修正2009.12.21 09:21
e0109292_8505933.jpg

          パク・チャヌク監督に賞を渡すキム・ジウン監督
by kazem2 | 2009-12-21 12:01 | Comments(0)