ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[韓国映画10年総決算④] 2003年,内実ある映画らの登場!

☆www.movieweek.co.kr
e0109292_21564398.jpg




2003年には作品性と商業性をあまねく兼ね備えた内実ある映画らが豊かに登場した。 コメディ,スリラー,恐怖,メローなどまで多様なジャンルの映画が等しく封切りしたし,安定した興行成績を出すこともした。 よく作った,well made映画が韓国型ブロックバスターの代わりをする新しい可能性で台頭し始めたこと。

繰り越し作の<色即是空>はセクシーコメディという新しいジャンルを切り開いたし,<同年齢課外下記>は全国493万観客を動員して<猟奇的な彼女>で始まったインターネット小説の映画化ブームを導いた。 <地球を守れ!>の,チョン・ジュナンから<オー! ブラザーズ>の,キム・ヨンファ,<嫉妬は私の力>の,パク・チャノク,<4人用食卓>イ・スヨンなどが成功的デビューを払った。

イ・ジュンイク監督はコメディ史劇<ファンサンボル>ロ,イ・ユジン監督はアクションドラマ<ワイルドカード>に戻った。 特に<殺人の思い出>(ポン・ジュノ),<長靴,紅蓮>(キム・ジウン),<浮ついた気持ちになった家族>(イム・サンス) <スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞>(イ・ジェヨン)をはじめとしてカンヌの栄誉に授かった<オールドボーイ>(パク・チャヌク)はそれぞれ違った個性と硬い完成度で韓国映画の外縁を広げた。 2003年ルネサンスの頂点を迎えた韓国映画は年末<シルミド>の封切りで1,000万観客時代を予想した。

★全てのものが新しくなった<ムービーウィーク>を会って下さい!★
by kazem2 | 2009-12-17 21:56 | Movie | Comments(0)