ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

映画「海雲台」 2009年映画総合人気検索語Best1

☆www.datanews.co.kr
e0109292_20019.jpg




映画‘海雲台(ヘウンデ)’が今年インターネットユーザーらから最も大いなる関心を受けた映画に選ばれた。
ネイバーが集計した<2009年映画総合人気検索Best 10>によれば,映画‘海雲台(ヘウンデ)’が今年人気検索語1位に上がったことが分かった。

‘海雲台(ヘウンデ)’は海雲台(ヘウンデ)を背景に予想できない津波にぶつかった人々の話を描いた韓国型災難ブロックバスターだ。 去る7月22日封切り以後感動的なストーリーと完成度高いCGなどに対する好評があふれて韓国映画では3年ぶりに1千万を観客突破,興行突風を起こして話題になった。

引き続き‘トランスフォーマー-敗者の逆襲’が2位に上がった。 今年の夏最高の期待作に選ばれた‘トランスフォーマー-敗者の逆襲’は60種余りに達するロボット軍団の饗宴でインターネットユーザーらの注目をひきつけた。

3位には‘ニューMoon’がランクされた。 去る2日封切りした‘ニューMoon’は11月から検索語順位上位圏に進入した。 ‘ニュMoon’は興行大作‘トゥワイルライッ’の続編で全世界の期待を一身に受けてきただけ,11月に続き今まで検索の窓を熱い雰囲気にしている。

また‘コウモリ’が4位にの名前を上げた。 ‘コウモリ’はパク・チャヌク監督が3年ぶりにリリースする新作という事実だけでも封切り前から耳目が集中した。 4月30日封切り以後,独創的な素材と主演俳優らの熱演に対する関心が絶えなかった。 特に,吸血鬼になった新婦役を担ったソン・ガンホの性器露出演技は大きいイシューになった。

5位は‘国家代表’が占めた。 ‘国家代表’は大韓民国国家代表スキージャンプチームの実話を感動的に描き出して関心が集められた。

その他に▲2012 ▲マザ―▲ハリーポッターと混血王子▲サンファジョム▲五感も背中の順で調査された。


ユ・チウン記者[qhddk10@datanews.co.kr] 2009-12-11 17:14:36
by kazem2 | 2009-12-11 19:53 | Comments(0)