ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カン・ドンウォン。。。趣味は木工芸です

☆メーキング動画 MVもクリックしてね
☆isplus.joins.com
e0109292_2033126.jpg




<JES |キム・イング記者>
'神秘主義'カン・ドンウォンが久しぶりに姿を表わした。 内省的な性格で知らされた彼はその間作品活動他には芸能番組や言論インタビューなどでなかなか見られなかった俳優中1人だった。

しかしアクション ファンタジー映画'戦友分'(映画会社家,チェ・ドンフン監督)の封切り(23日)を控えてかくされたかんぬきを少し解いた。 彼は話題になった'カン・ドンウォン家'と結婚計画などに対してさらさら打ち明けた。 彼は意外におしゃべり屋さんであった。

-内部試写会をしたというが映画を見た所感は。

"私の作品を私の口で話すことはところがコミカルでおもしろいです。 多くのキャラクターらが出てくるのに本当に全部'ぴょんとぴょんと'生きています。"

-記憶に残る場面を選べと言うなら。

"チュ・ジンモ・ソン・ヨンチャン・キム・サンホこのように三人の新鮮が出てくる場面がおもしろいよ。 私が引き受けた戦友分がする行動も笑わせます。"

-どんな戦友分でしょうか。

"シナリオよりはもう少しコミカルに出てきたようです。 そしてちょっと足りないように描かれたようだよ。 可愛い隈もあります。(笑い)"

-ワイアーアクションが多かったんですって。

"本当に恐ろしかったです。 高所恐怖症があるのではなかったが,そうしたことあります。 'ここで落ちれば死にそうだな'とするくらっとした高さ. そしてワイアーハネスを長く着込んでいて全身にアザが家室日がなかったです。"

-そうしたためかやせるとみられます。

"はい,実際に撮影前は75㎏程度した体重が撮影マ七時ぐらいには68㎏に減っていました。 冬にがたがたあまり震えなくて撮影したところ自ずからダイエットになりましたよ。"

-戦友分のために特別に気を遣った部分があるんですか。

"監督様と多くのことを相談して作りました。 それでも私がもう少し気を遣ったのがあるならば表情演技?憎らしいながらも陰湿で凶悪な表情を作ってみました。(笑い)"

-キム・ユンソク・ペク・ユンシク・ユ・ヘジン同じそうそうたる先輩らとの呼吸は。

"私多くのことを習いましたよ。 その間にはいつも一人でするようにして今度は先輩らと一緒にするのが良かったです。"

-習ったのは何ですか。

"先輩らは'した通り年'あるいは'自信を持って'と称賛だけされましたよ。 '義兄弟'を撮影したソン・ガンホ先輩がこういう話をして下さることはありました。 'サッカーボールけるのに糸屑がボーイか'で。 とても詳細に神経を使っても問題という意でした。"

-余暇時間には何をするかいつも気になりました。

"事実余暇時間があまりありませんでした。 映画'M'を終わらせておよそ6ヶ月程度ゆっくり休んだのが全部でしょう。 その時はその他を学び,木工芸をほどほどにしました。"

-木工芸は意外ですね。

"休む間攻防に出退勤したも同然で習いました。 家にいる食卓,椅子,机などが皆私が直接作ったのです。"

-慶南(キョンナム),金海(キムヘ)にある'カン・ドンウォン家'もインターネットで話題になりましたよ。

"それです。 そこは姉家です。 この前にご両親が故郷の昌原(チャンウォン)で金海市(キムヘシ),長有面(チャンユミョン)に引っ越しされたし,姉もその家に引っ越ししました。 時々そこ立ち寄ることはします。"

-そこもカン・ドンウォン氏の木工作品がありますね。

"姉が木テーブルのために悩むので私がするが作って差し上げました。 '戦友分'撮影終わった直後でしたよ。"

-そんなに忙しければデートはいつするんですか。

"そうなのです。 前結婚は本当にとても遅れた年齢にしそうです。 友人らも私に私が一番遅れることだよ。"

-理想はどんな人ですか。

"以前には清純なスタイルを良いといったが今はそのまま自分の仕事熱心にする人が良いです。 自分の世界がある人が見栄えが良かったんですよ。"

-'オオカミの誘惑'で会ったチョ・ハンソン氏は来年に結婚するでしょう。

"はい,祝うことでしょう。 その間忙しくて連絡はできなかったが招待状送れば行ってみなければならないですね。"

-軍隊問題も解決しなければならないでしょうに。

"来年には行かなければなりません。 すでに一度入隊を延期したが年齢のためにこれ以上延期は不可能です。 作品を一つ程度加えて行くことになることのようです。 時期は正確に分からないが来年秋ぐらいがよいと思います。"

-最後に映画興行に対する率直な感じはどうです。

"苦労したが非常に感じが良いです。 うまくいくことと信じます。 皆さんもおもしろく見るように願います。"

キム・イング記者[clark@joongang.co.kr]写真=イム・ヒョンドン記者[hyundong30@joongnang.co.kr]2009.12.09 17:13入力
by kazem2 | 2009-12-09 18:25