ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大学生らが選んだ今年のスター

☆news.donga.com




大学生らは2009年‘マザー’のキム・ヘジャと‘私の愛私の傍に’のキム・ミョンミンを愛した。 そして‘国家代表’を最も多く記憶して好んだ。 ‘便パリ’等独立映画に対する愛情もあふれ出た。 独立映画と低予算映画を含んで多様な映画を見る権利が多くなかったことを惜しむこともした。 スポーツ東亜が2008年12月1日から今年11月19日現在まで封切りした韓国映画と関連してソウル地域11個大学12個映画サークル会員64人を対象に行った‘2009韓国映画’アンケート調査結果だ。 スポーツ東亜は今年韓国映画の成果と挫折,現実を主観客層の20代始め大学生らの視線で見て回るために今回のアンケート調査を実施した。

スポーツ東亜はまず今年の男女俳優を挙げてくれと要請した。 男俳優は‘私の愛私の傍に’のキム・ミョンミンが全12票を得て1位に上がった。 ‘マザー’のキム・ヘジャは19票という圧倒的な支持で今年の女優に選ばれた。

大学生らはキム・ヘジャに対して“あきれるほどの鳥肌出る演技”,“自身のイメージを壊してしまった演技”,“狂気じみた演技”,“高度な感情表現”等‘マザー’で見せてくれた優れた演技力に拍手を送った。 ‘私の愛私の傍に’のキム・ミョンミンには“常に努力する俳優”として見せた“情熱に驚いた”としながら“真の俳優でもう一度位置づけた”と賛辞を送った。

キム・ミョンミンの後に続いた今年の男俳優では‘国家代表’のハ・ジョンウが9票を集めて2位を占めた。 引き続き‘コウモリ’のソン・ガンホ(7票)が挙げられた。 独立映画‘便パリ’のヤン・イクジュン監督兼俳優も5票を得て4位に上がって注目を集める。 ‘亀走る’のキム・ユンソクと‘アイ カム ウィズ ザ レイン’のイ・ビョンホンが各々3票を貰った。 この外に上手,チョ・インソン,ウォンビン,パク・ヨンウ,キム・テウなどが各2票の支持を占めた。

キム・ヘジャの後では‘海雲台(ヘウンデ)’と‘私の愛私の傍に’のハ・ジウォン,‘コウモリ’のキム・オックピンがそれぞれ9票で大学生らの拍手を受けた。 ‘猛スピードスキャンダル’の新鋭パク・ポヨンが6票を得たし‘白夜行-白い闇の中を歩く’のソン・イェジンが底力を発揮して5票を抱いた。 コ・ヒョンジョンとチョン・ユミが各々3票を,チェ・ガンヒとオム・ジウォンなどが各2票で名前を上げた。 これら俳優らが光を放った韓国映画の中でただ一つを挙げてくれとしながら今年の作品を尋ねる質問に大学生らはキム・ヨンファ監督の‘国家代表’を選択した。 ‘海雲台(ヘウンデ)’とともに重複返事を出した学生の票(表)まで合わせて全15票を得た。

“在米だけでなく感動と緊張も感じた”という大学生らは“スポーツ素材をとてもスリルあっておもしろく解きほぐした”として支持を送った。 これを通じて“夢と希望を見た”という返事もあった。 その後に続いてポン・ジュノ監督の‘マザー’が10票を得てカンヌ国際映画祭をはじめとする国内外好評がバブルではなかったことを立証した。 またパク・チャヌク監督の‘コウモリ’が7票の支持を得た。 ノ・ヨンソク監督の‘昼間酒’とヤン・イクジュン監督の‘便パリ’が4票ずつを分け合って今年韓国映画界に重要なキーワードに浮び上がった独立映画に対する関心を表わした。 イ・チュンニョル監督のドキュメンタリー映画‘ウォナンソリ(牛の鈴音)’もその延長線上で3票を集めた。 チャン・ジン監督の‘グッドモーニング プレジデント’とカン・ヒョンチョル監督の‘猛スピードスキャンダル’,パク・チャノク監督の‘坡州(パジュ)’も2票ずつ関心を得た。

今年の作品部門2位に上がった‘マザー’を演出したポン・ジュノ監督は大学生らが挙げた今年の監督になった。 ‘ポン・ジュノ映画’を“期待した程満足した”という大学生らは“俳優らのアンサンブル”を引き出して“たくさん考えるようにした映画”を作ったポン監督に16票の拍手を送った。 彼の“能力をまた確認した”として“頂点に達した”という絶賛も続いた。

ポン・ジュノ監督に続き‘コウモリ’のパク・チャヌク監督が13票で底力を誇示した。 ‘国家代表’のキム・ヨンファ監督は7票を得て‘今年の作品’を作った演出者に選ばれた。 やはり‘便パリ’のヤン・イクジュン監督と‘ウォナンソリ(牛の鈴音)’のイ・チュンニョル監督が各々4票,3票を得て独立映画熱風を再確認した。 1000万観客映画‘海雲台(ヘウンデ)’のユン・ジェギュン監督と‘よく知りもしなくて’のホン・サンス監督もやはり4票を占めた。 ‘グッドモーニング プレジデント’のチャン・ジン,‘猛スピードスキャンダル’のカン・ヒョンチョル監督は2票でその再起を認められた。

※質問に応じて下さった大学生皆さんに感謝申し上げます。

ユン・ヨス記者tadada@donga.com
Gulim支え土台東亜2009-12-04 07:00 2009-12-04 08:08余省|男性
by kazem2 | 2009-12-04 08:53