ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カン・ドンウォン主演映画 「戦友分(Woochi)」世界13ヶ国販売快挙

☆www.newsen.com
この映画は海外メディアでの評判がいいですね
「Woochi」と言う題名で紹介されています



<ニュースエン キム・ジユン記者>

‘(受ける)乗って塩辛くて’ ‘犯罪の再構成’のチェ・ドンフン監督とカン・ドンウォン,キム・ユンソク,イム・スジョンなど派手な出演陣の出会いで製作段階から大きい話題になった映画‘戦友分’(製作映画会社家/提供CJエンターテイメント,ユナイティドゥピクチョス)が海外13ヶ国に立った販売される快挙を成し遂げた。

これはポン・ジュノ監督の‘怪物’,キム・ジウン監督の‘奴奴奴’に続き韓国映画の魅力を世界に知らせることができるもう一つの踏み台になったという点で大きい意味がある。

最近‘戦友分’という世界最大映画市場のアメリカン フィルム マーケット(American Film Market,AFM)で5分プロモーション映像だけでマーケット開幕2日ぶりにドイツ,オランダを含んだヨーロッパ4ヶ国と中国,そして東南アジア主要国家など総9ヶ国(ドイツ,中国,オランダ,ベルギー,ルクセンブルグ,シンガポール,マレーシア,インドネシア,ブルネイ)に先販売される便りを伝えた。 引き続き英国,オーストラリア,ニュージーランド,台湾など4ヶ国に追加で販売されて18日現在まで総13ヶ国に立った販売される気炎を吐いた。

特にその間韓国映画らが強気を見せてきたアジア地域だけでなく,ドイツ,英国などヨーロッパ地域の主要国家らに好条件で販売されて,韓国固有のキャラクターと素材を活用したヒーロー無比‘戦友分’にあふれる海外の関心を推察させた。

また‘戦友分’の海外セールスを受け持っている‘ユナイテッドピクチャースワ エムナインディストゥリビュション’によれば“ AFM現地で海外映画関係者らは主人公戦友分がリリースするお守りを活用した忍術と複製術など東洋固有の色彩が生きている道術アクションに熱狂した”と話した。 また“韓国古典英雄の中人物を再創造したキャラクターの‘戦友分’がムチャクチャ悪童ヒーローと独特で新鮮だという評価をした”と付け加えた。

このように‘戦友分’という韓国的素材とキャラクター,東洋固有の色彩が生きている道術アクションなどが海外人に新鮮に近付いて熱狂的反応を引き出したと解釈される。 特に‘ポビドゥンキングダム’ ‘クンプペンド’ ‘ミイラ3:皇帝の墓’ ‘ドラゴンボールZ’ ‘忍者アサシン’等東洋のコンテンツが多様に活用された‘オリエンタル ブーム’が持続すると見られる現世界映画市場の流れを見る時,‘戦友分’という海外市場を魅惑するプロジェクトで遜色がないように見える。

現在も‘戦友分’の版権購買に関心を見せる国家らがもっとあると分かって追加販売展望やはり明るい。

一方国内外を合わせるwell made商業映画として宣伝(善戦)している‘戦友分’という寃罪をこうむって絵掛け軸に閉じ込められた朝鮮時代悪童導師‘戦友分’が500年後の現代に封印から解放されて世の中を惑わす妖怪らに相対して戦う活躍像を描いた作品だ。

最初の韓国型ヒーロー無比‘戦友分’という現在の後半作業末にあって12月23日封切り予定だ。


キム・ジユンjune@newsen.com[2009-11-19 09:51:41]

記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com
by kazem2 | 2009-11-19 10:27 | kim jee woon | Comments(0)