ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イ・ジェヨン監督'女優ら'誕生秘話を明らかにする

☆news.mk.co.kr




ユン・ヨジョン,イ・ミスク,コ・ヒョンジョン,チェ・ジウ,キム・ミニ,キム・オクピン6人の空前絶後なキャスティングで話題を呼んで集めている映画<女優ら>. <奴奴奴>でない<年年年>という巷間の機転が利くニックネームのように,<女優ら>は各世代別に代表選手急女優らが一つの席(一桁)に集まって,自分たちが最もよく分かる女優の世界を自ら作っていく独特の映画だ。 発想からキャスティングまで。 映画ぐらい気になる<女優ら>の誕生秘話をイ・ジェヨン監督が直接聞かせる。

デビュー作‘情事’当時から女優らだけ出てくるアクション ヌワールをしてみたかったというイ・ジェヨン監督. 男たち中心のシナリオは量産されるが女優らにスポットライトが集中する企画はなぜないだろうか? そして普段私席で会った女優らが持った人としての魅力,強烈な個性と話し方,エネルギーを一人で見ること惜しいという監督の考えの組合がまもなく‘女優ら’の宇宙の初めだ。 与えられたキャラクターを台本に立って‘演技’ということでなく彼らが持った自然な姿を見せるのが本当におもしろいという考えが出発だったこと. 普段親しかったコ・ヒョンジョン-ユン・ヨジョンの‘おもしろい’という共感と同意は映画<女優ら>が誕生するのにエンジン役割をした。 本来もよく集まらないという‘女優’に対する通念をひっくり返して,むしろ各自が最も美しく見せるべきである画報撮影現場に一緒に集まるという設定もまた,それで出てきた。 鋭敏になりやすい画報撮影会場で彼女たちの瓦才能と美しさが互いに競う時出てくるドラマと緊張感がより一層劇的であることという期待が可能になることだ。 4人~9人程度の多様な年齢帯の俳優に行くというアウトラインで始まったキャスティングはキャラクター以前に本人の自然な姿を見せる企画がおもしろいことだと考えたユン・ヨジョン-イ・ミスク-コ・ヒョンジョン-チェ・ジウ-キム・ミニ-キム・オクピンが一緒にした。 イ・ジェヨン監督は他の見方をすれば用心深い企画なのに快く決めたこれら6人の女優らに対して新しいものに対する恐れがなくて自分の仕事を愛する勇敢で才能ある俳優だけで話した。

イ・ジェヨン監督は話枠組みと葛藤構造を作って,女優から気になったものなど,彼らの関心事,悩み事,ことに対する情熱など観客らに見せてあげたかったものなどでシナリオを使った。 だが女優が演技する女優の映画だからセリフだけは彼らの言語で見せることがはるかにリアルで良いと考え,状況の中ディテールらは俳優らが満たしていくようにしたと。 6人の女優が共同脚本に名前が挙がった理由だ。 誰も真実だけを話して生きていかないで,カメラを前に置いてあるお話であるから,どこまでが本物で嘘の含有量がどこまでかは監督も分からない。 真実はただ女優らだけが知っているだろう。 美しくて気強い6人の女優らが共に作っていった<女優ら>の気になる製作現場の姿は明日製作発表会で実体を確認することができる。

[毎日経済スタートゥデイ チョ・ウンギョン記者helloey@mk.co.kr]

2009.11.16 10:00:54入力,最終修正2009.11.16 10:30:30
by kazem2 | 2009-11-16 13:33 | kim jee woon