ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

キム・ジウン監督 オープントーク

e0109292_20451050.jpg

(フォト)挨拶するキム・ジウン監督 監督 カッコイイ❤

<釜山(プサン)=アジア経済イ・キボム記者>
キム・ジウン監督が11日午後釜山(プサン),海雲台(ヘウンデ)ピプビルリジ野外舞台で開かれたオープントークで挨拶している。

釜山(プサン)=イ・キボム記者metro83@asiae.co.kr2009.10.11 18:21最終修正2009.10.11 18:21 0 0





e0109292_2051740.jpg
e0109292_2052234.jpg
e0109292_2054144.jpg

                   監督ぅ~可愛い~❤
                   お髭に白いものが・・・^^

[PIFF2009]エックスマンvs. 奴奴奴,あるいはハンミ代表ミナム監督の海辺打ち解け話[Film Festival]ブライアン シンガー監督とキム・ジウン監督のオープントーク!

釜山(プサン)=キム・スクヒョン記者筆者

<エックスマン>シリーズと<作戦名足つけるだろう>の監督のブライアン シンガーが<奴奴奴>キム・ジウン監督がある舞台で話し方対決を行った。 今年釜山(プサン)映画祭ミドゥナイッ ファッション部門の上映作<トゥリッ オア トリック>の製作者で韓国を訪れたブライアン シンガー監督はキム・ジウン監督と共に11日午後5時30分ピプビルリジ野外舞台でイ・ドンジン記者の司会で'オープントーク'にゲストに出た。 日曜日午後なのに加え国内でも大人気を集めている二つの監督であるだけに,一時間前から観客らが集まって席を占めたし,すなわち足の踏み場なしに野外舞台の前をいっぱい満たした。

過去<作戦名足つけるだろう>封切り当時広報のため来韓して韓国監督らと交流して帰ったブライアン シンガー監督はそれだけキム・ジウン監督とも気楽で身近に見えた。 通訳を通じることにも互いに冗談も遠慮なくやりとりして雲群れのように駆せ参じた観客らを笑わせた。 例をあげればこのような形だ。 "前昨日そのまま早く寝ました。 ところで見るからブライアン シンガー監督が酒が上手だったんですよ。 ウオッカをどんなに飲みまくったのか" "酒はキム・ジウン監督も侮れなかったんですよ。 実は私が先に寝に入りましたって。" "いや出たお客さん接待をするのにそうしたことでしょう。 そのまま水だけ飲みました。" ",そのきれいなのが水でした? 焼酎だったはずなのに?"

互いに相手の熱烈なファン(パン)だと告白した二つの監督はこのようにお互いをからかう冗談でオープントークを始めた。 二つの監督は互いに相手が作る映画ごとにジャンルも違ってスタイルも違うから,好む作品をどれ一つでだけぴったり選びにくいと話した。

"キム・ジウン監督は映画ごとに本当に違います。 最近誰がまた何を一番好むのかと尋ねるので(に)ひとまず<甘い人生>だと返事はしたが,事実一つだけ挙げるのが難しいです。"

"サンダンス映画祭で賞をもらった<パブリック アクセス>だけ取り除いてブライアン シンガー監督の映画を全部見ました。 ブライアン シンガー監督やはり作品ごとにスタイルとジャンルが違います。 <ユジュエル ソスペクトゥ>は強力な反転を持っているサスペンス映画だったが,そのすぐ次作品は多少重くて荘重な<死より恐ろしい秘密(Apt Pupil)>でした。 ところでその次作品は<エックスマン>であるんですよ。 これはあたかもマイケル ベイ監督が低予算を持って人種問題と関連した映画を撮るといわなければならないだろうか,タランティーノ監督が<サウンド オブ ミュージック>をリメークすると出た感じというか。 (ここで観客らが爆笑をさく烈させた。)私にはその程度で衝撃でした。"キム・ジウン監督は特に<ユジュエル ソスペクトゥ>に対してこのように話すこともした。 "普通反転がすごい映画らはまた見なくなるのに,<ユジュエル ソスペクトゥ>は例外です。 この映画はむしろ二番目見る時その真価があらわれます。"

現在ハリウッドで演出準備をしているキム・ジウン監督はハリウッド システムの差異点に対してこのように話した。

"我が国ではひとまずハン監督がある映画をすることになればそれが最後までそれさえも安定的にまっすぐ行くことと認識されます。 ハリウッドは違いましたよ。 一段階が終ればその次の段階がいったいどうなるのか,どこへ向かうのかとうてい予測をすることはできないです。 もちろんこれは私がハリウッド システムに対して無知でさらに予測するのが難しいことであることもありますが。"

ブライアン シンガー監督はキム・ジウン監督の話を納得して韓国とハリウッドのシステム差に一つを付け加えた。

"キム・ジウン監督の話に私も共感します。 キム・ジウン監督が正しく見られたのです。 ところで私が見るにはまた一つ重要な差があります。 韓国の監督らは作品に対してものすごい自由を与えられてファイナル カットに対する権利(最終編集権)も保証されるという点です。 ハリウッドはどうしてもある作品に大規模な予算を注ぎ込むもので監督ひとりにだけまかせることにはならないという雰囲気でしょう。 それで監督がファイナル カット権利を持つ場合が多くありません。"

ブライアン シンガー監督がキム・ジウン監督に"最も好む映画"を尋ねて,キム・ジウン監督は幼い時みたブルース・リーの映画ら,そしてウィリアム プリドゥキン監督の<エクソシスト>を聞いた。 するとブライアン シンガー監督が熱情的に相槌を打った。 "<エクソシスト>は本当すごい映画でしょう。 事実映画がそんなに長くもない映画なのにその中には本当に多くの話らが含んでいてものすごく恐ろしいです。" <作戦名パルキリ>ロ彼が韓国を訪問した当時インタビューをしたイ・ドンジン氏は"事実その時最もサスペンスが優れた映画を挙げてくれと言ったところシンガー監督が<エクソシスト>を挙げた"としながら,"二つの監督が私が考えたことよりはるかに共通点が多いようだ"と説明することもした。

いつも韓国に来た外国人ら,特に西欧人らには"韓国食べ物何が好きか"という質問が出てくるはずだ。 イ・ドンジン氏はこれを変えてとてもこれは食べられなかったよしたい食べ物があるのか尋ねた。 キム・ジウン監督は"前ハンバーガーを軽べつします"と答えて驚きを抱かせた。 '軽蔑'という単語はどうしても食べ物に対する表現ではとても強い。 瞬間ブライアン シンガー監督の表情も多少動いた。 "口にみな入ることもないのが食べて何がずっと流れてするのが嫌いです。 服に何を埋められるのを嫌いだから... 20代以後では一度も食べてみたことがありません。 その上肉を固めて料理することならば韓国のトッカルビが最高ですね。"

これに対する抗弁が続いた。 "これ私に数的にも不利な質問です。 キム・ジウン監督は韓国にあるから'ハンバーガー'と答えるだろう,私がもしここで'キムチ'と返事下面ですか?"ブライアン シンガー監督の'おおげさな態度'に客席で爆笑があふれた。 しかしブライアン シンガー監督は'賢明な'返事を探したようだ。 "実はナマコ(sea cucumber,cucumberは'キュウリ'を意味する。)銀とうてい食べられなかったんですよ。 前キュウリは好むのに,キュウリと知って注文して変なのが出てきて驚きました。"するとキム・ジウン監督のユーモア街として入ってきた。 "これ今日必ずユムシを食べさせなければならないね。"

打ち解けた話を交わす間にいつの間にか日が沈んで周辺がまっ暗だった。 ブライアン シンガー監督は"監督という(のは)いつも個別的に仕事をする人々だと容易ではないだろうが,いつかはキム・ジウン監督と必ず共同作業してみたいです。 今としてはどのようにすれば可能なのか方法を知らないだろうが,方法を探してみたいです。"としてキム・ジウン監督に対する愛情を表わした。 そのようにユーモラスな二つの監督との楽しい対話が終わって,海雲台(ヘウンデ)白砂浜に集まって座った観客らも物足りなさを後にしたまま立ち上がった。 もちろん少なくない数の観客らが二つの監督にサインをお願いして集まっていったりしたが。

写真(C)プレシアン
記事入力2009-10-11午後11:19:41(記事入れ替え 10.12.am6:40)

映画「エクスシスト」は1974年ぐらいの作品です
監督は10歳ぐらいのときにご覧になったんですね
私は恐くて映画館では観れませんでした^^
あの映画は衝撃的でした
by kazem2 | 2009-10-11 20:46 | kim jee woon | Comments(0)