ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忠武路 中小規模の映画配給会社が頑張れる理由

☆wconomy.hankooki.com



中小規模の映画配給会社らがハリウッド直配社らを抜いて良い興行成績をおさめている。

映画振興委員会が5日発表した'3分期韓国映画産業決算'資料によれば夏休みシーズンであった去る3分期配給会社別観客占有率順位に映画'キングコングを入る','ブラック'などを配給した配給会社'N.E.W'と'愛子','五感も'等を配給した'シナジー'がハリウッド直配社の'ハングクソニピクチョスリルリジンブエナビスタ'と'20世紀ポクスコリア'を抜いて各々5位と6位に上がったことが分かった。

小さいけれどよく作った韓国映画とスキ間市場を狙った低価格の外国映画らが興行に成功してこれらを配給した中小型配給会社らが莫大な製作費が投入されたハリウッド映画の直配社を押したのだ。

◇土中に進駐あった=去る7月1日封切りした'キングコングを入る'という当時封切りしたハリウッドの大作外貨'トランスフォーマー'と'ハリーポッター'に対抗して観客126万人を動員した。

'キングコングを入る'という当時封切り作らに比べて相対的に小さいスケールにスターも出演しなくてメジャー配給会社で拒絶された映画であった。 だがこれを中級配給会社の'N.E.W'が引き受けて興行させたのだ。 8月末封切りして現在まで80万人の観客を突破したインド映画'ブラック'やはり'土中の進駐'であった。

韓国でなじみがうすいインド映画と輸入会社と配給会社らが注目も与えなくて製作して5年になっても国内ファンたちに会うことができなかったが一歩遅れて中級配給会社を通じてうわさが立って興行した。 先月9日封切りした'愛子'やはり製作費38億規模の中級規模映画であった。

'愛子'は製作会社のテイジエントテインモントゥの子会社シナジーの配給網を(受ける)乗って125万人の観客を集めて'海雲台(ヘウンデ)'と'国家代表'後に続いて非シーズンに入り込んだ劇場街に活気を吹き込んだ。

◇ベテランの力='N.E.W'と'シナジー'は全部昨年から本格的な配給を始めた新生配給会社らだ。 だがこれらを導く構成員は映画界で長く仕事をしてきたベテランらだ。

'シナジー'のキム・ドンヒョン理事はシネマ サービスで9年間日韓ベテランだ。 N.E.Wで韓国映画を担当しているチェ・ジェウォン代表やはり'マザ―'と'奴奴奴'等を製作した経験があって,キム・ジャンウク理事やはり収入(輸入),製作など映画界の多様な分野を経た。

チェ・ジェウォン代表は"10年余りの映画界経歴と人脈を土台に映画発掘に力を使って映画関係者の立場で考えた方が良い成果を出した原因だった"として"規模は小さいけれど足早に動いた努力でメジャーらを抜いて配給業界2位まで上がることが目標"と話した

N.E.Wはホ・ジノ監督の映画'豪雨時代'とヴァンパイア ロマンス映画'トゥワイルライト'の続編'ニュームーン'などを年末に配給する予定で,シナジーはチャン・ヒョク主演の'ペントゥハウス象'とニコール・キッドマンなどが主演したミュージカル映画'ナイン'を配給する予定だ。

キム・ドンヒョン理事は"今後も中級配給会社の規模に合う水準で硬い映画らを持続的に配給する"と話した。

入力時間:2009/10/06 16:46:47
by kazem2 | 2009-10-06 18:39 | kim jee woon