ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<第14回釜山(プサン)国際映画祭>見どころ

☆news.khan.co.kr
チョン・ソンイル監督の「カフェヌワ―ル」も売り切れたのですね
チョン・ユミssiとシン・ハギュンssiの絡みにも興味があります



来月8日海雲台(ヘウンデ)・南浦洞(ナムポドン)一帯で開幕…何の映画どのように見るだろうか

第14回釜山(プサン)国際映画祭が10月8~16日海雲台(ヘウンデ)と南浦洞(ナムポドン)一帯劇場街で開かれる。 歴代最多の70ヶ国355編(便)の作品が上映されて,やはり歴代最多の144編(便)がワールド プレミア(世界最初上映)またはインターナショナル プレミア(跡他世界最初上映)作品だ。 ゲスト名簿と作品の面々で見て,近ごろ映画祭中最高の行事になる可能性が高い。 釜山(プサン)映画祭のためのチップを探ってみた。

開幕作‘グッドモーニング プレジデント’
◇派手なゲスト=今年釜山(プサン)を探す映画関係者を‘歴代最強’と断言することはできなくても,最近何年中最強とはするに値する。 シンジョンプルルという突発変化の要素にもかかわらず,海外有名監督,俳優らが釜山(プサン)に集まる。 政治映画の巨匠コスターカブラス,イタリア恐怖映画の妻の父アイロンをかけますアルジェント,<エックスマン>シリーズのブライアン シンガー,香港犯罪映画の最後のミョンジャン組とかトゥなどが一つの席(一桁)に集まる映画祭は多くない。

英国出身の名優ティルダスウィントゥン,イ・ビョンホンと共に<アイ カム ウィズ ザ レイン>の主役を演じたハリウッド ジョシハートネットと日本最高スター木村タクヤ,監督デビュー作を持ってきた俳優役所孝治など俳優の名簿も派手だ。 これらは自身の作品が上映された直後‘観客との対話(GV)’あるいは海雲台(ヘウンデ)野外舞台に用意される‘オープン トーク’を通じて,観客と会う予定だ。

アン・ソンギ・イ・ハナ主演<フェア(ペア)ラブ>プログラムチーム,招請チームの努力以外にも映画祭側は予算増加をゲスト名簿が派手になった理由に選ぶ。 今年釜山(プサン)映画祭予算は昨年89億ウォンで10億ウォン増えた99億ウォンだ。 予算増加分は大部分釜山市(プサンシ)の支援に力づけられた。 釜山(プサン)映画祭キム・ジョンユン チーム長は“世界的な行事で背伸びしようとする映画祭の努力が認められる契機になるだろう”と話した。

◇何の映画をどのように見るか=前売り戦争はすでに始まった。 開幕作<グッドモーニング プレジデント>(監督チャン・ジン)は前売り開始1分35秒後に売り切れた。 一般上映作は23日から前売りを始めたが,28日現在<ブライト スター> <カフェヌワール>等360回(総801回上映)が売り切れた。

映画祭側は全体表意20%ほどを現場販売分で残した。 映画祭ホームページ(www.piff.org)にはチケット交換掲示板もある。

ジョニー討議<復讐>映画チケットを求めるという要請他にも釜山(プサン)行KTXパートナーを(求める)救うという掲示物,ロッテ ジャイアンツのジューンプレーオフ指定席票(表)と映画チケットを変えようという掲示物もあった。 インターネットキャンセル票を狙う観客は映画祭直前まで待ってみた方が良い。 キム・チソク首席プログラマーによれば取り消し票は映画祭直前に最もたくさん出る。 今年の場合開幕前日の10月7日が‘Dデー’だ。 平日にも時間をあけることができるならば観客がたくさん集まる週末を避けて,月曜日(12日)以後で計画を組めば良い。 映画祭訪問客の50%以上が開幕直後3日間の金曜日~日曜日に集まる。

今年には上映館間移動時間を豊かに捉えろということが映画祭側の助言だ。 新しく上映館に追加された新世界数えたタームCGVは今年ドアをあけたが,近隣ロッテシネマとともに週末人波が相当する。 海雲台(ヘウンデ)メガボックスとホテルを回るシャトルバスが運営されるが,交通渋滞には対策がない。 上映が始まれば入場することはできない。

ペ・ドゥナ主演日本映画<空気人形>今年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作の<白いリボン>,ペ・ドゥナが主演した日本映画<空気人形>,封切り当時より12分増えた<コウモリ>拡張版,アン・ソンギとイ・ハナが世代を跳び越える恋人で出演した<フェア(ペア)ラブ>などは多くの映画ファンが関心を持つほどの話題作だ。 巨匠らの回顧展を集中的に食い込むのも映画祭の妙味だ。 アイロンをかけますアルジェントの紙卵で(イタリア特有の残酷な恐怖映画)傑作選,ジョニー討議‘都市武侠(貿易協会)’,ハ・ギルチョンとニューアメリカン シネマなどのプログラムが用意されている。

<ペク・スンチャン記者myungworry@kyunghyang.com>
by kazem2 | 2009-09-29 07:59 | Movie