ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休暇明け

「休暇明け 窓の風にも 癒されて」

「生爪の 剥がれて夏の 旅思う」

「赤とんぼ 群れて風向き うえしたへ」

今年の夏は ソウルの街を歩きたおしました^^
スニーカーではなくパンプスで歩いたのですが 
帰ってきて右人差し指の爪が剥がれそうになっていることに気がつきました
ソウルでは何回かつまづいたことはありましたが
足も痛くないので何とも思いませんでした
初めて生爪が剥がれそうになったので 爪は剥がさないで 
次の爪ができるまでそのままにしていました
昨日 新しい爪が出来たらしくて古い爪が自然に取れました
ソウルを一緒に歩いた爪なのでなんだか愛着がわいてきています
by kazem2 | 2009-09-02 19:06 | 俳句