ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

映画「長靴紅蓮」の呪い。。。

☆star.mt.kr



<チョン・ヒョンファ記者>

'不信地獄' '4時間目推理領域' 'ヨガ学院(塾)'など今年の夏韓国恐怖映画らが全部観客にお目見えした。 好評を受けた映画にしても酷評を受けた映画にしても興行成績は不如意だ。

19日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば12日封切りした'不信地獄'と4時間目推理領域'は各々20万人と6万人を動員した。 20日封切りする'ヨガ学院(塾)'の展望も不透明だ。 '国家代表'と'海雲台(ヘウンデ)'に押されて,前売り率が3位に終わった。

'海雲台(ヘウンデ)'と'国家代表'が劇場街をはえ縄漁業するようにしているけれど8月韓国恐怖映画らのこういう興行成績は残念な思いをする。 昨年考査'が'奴奴奴'の隙間で善戦をおさめた先例があるだけに恐怖映画需要は明らかなためだ。

特に'不信地獄'の低調な興行は色々な面で残念な思いをする。 '不信地獄'はキリスト教と巫俗信仰をしたのに縛って,観客に不快な恐怖をプレゼントして,報道機関と評壇に全員一致に近い好評を受けた。 恐怖映画として恐怖をあたえる方式もまた既存恐怖映画と差別を成し遂げた。 それでも観客は'不信地獄'を遠ざけている。

映画界では'不信地獄'のこのような興行推移を置いて2年前封切りした'奇談'事例が再演されるのにならないかとの憂慮をしている。 2007年封切りした'奇談'は恐怖映画として風変わりな接近と高い完成度で好評を買った。 だがみじめな興行性的に早目に劇場でおりることになり観客らが'奇談'興し運動を広げることもした。

'不信地獄'のこのような興行成績を置いてタケッ選定に失敗したという分析もある。

ある映画関係者は"キリスト教的な要素もそうで現実で起きそうである話を描いたためなのか完成度に比べて不快な隈がある"としながら"恐怖映画主要観客の10代女性が見るには難しい素材でありうる"と話した。

'4時間目推理領域'と'ヨガ学院(塾)'は各々'考査'と'長靴紅蓮'に借金をした作品らだ。 '4時間目推理領域'とは'考査,'のように学校で広がった殺人事件を解決するという内容で当初'考査2,'で共同製作を念頭に置くこともした。

'ヨガ学院(塾)'とは'長靴紅蓮'以後セットと僻地に精魂を込めるいわゆる'僻地恐怖映画'の伝統をつなぐ。 インテリアと世帯などが恐怖感をあたえる邸宅で女優らが相次いで死ぬ映画の典型に従った。 しばらく'リング'に影響を受けて'サダコ'式両建て預金で恐怖を量産しようとした韓国恐怖映画が怠惰な方式で回帰したという評が後に従った。

このためであろうか,映画界一部では韓国恐怖映画が'長靴紅蓮'の呪いで抜け出せないでいるという自嘲混ざった嘆きを言っている。 2003年封切りした'長靴紅蓮'は314万人を動員,歴代韓国恐怖映画最高興行を記録した。

当時評壇の酷評を面目を失わせた'長靴紅蓮'のこのような成功は以後韓国恐怖映画に一連の流れを作った。 しかし以後映画らは'長靴紅蓮'の壁を越えることができなくて結局韓国恐怖映画を観客が無視するようにさせるのに一助となった。

韓国恐怖映画はいつまで'長靴紅蓮'で抜け出せないだろうか? そうではない。 ひとまずはやくとって,一時期商売しようというような製作はほとんど消えた。 '不信地獄'のような映画も誕生した。 'ヨガ学院(塾)'興行可否ももう少し見守らなければならない。

いつもそうしたように危機が機会だ。 韓国恐怖映画も完成度と興行を兼ね備える時が近い将来くるだろう。

2009/08/19 14:04
by kazem2 | 2009-08-20 06:47 | kim jee woon