ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第5回提川(チェチョン)国際音楽映画祭審査委員団と海外ゲストが確定

☆thestar chosun.com



来る13日開幕する第5回提川(チェチョン)国際音楽映画祭の審査委員団と海外ゲストが確定した。

先に競争部門の‘世界音楽映画の流れ’の審査委員では映画<刑事><M>を演出したイ・ミョンセ監督と多様なジャンルの映画で良い演技を披露している俳優チョン・ジニョンをはじめとして,ホ右シャオシエン監督の映画<ミレニアム マンボ>,チアジャンコ監督の映画<スチール ライフ>で音楽を担当した台湾出身のイム・カン映画音楽監督,チェーンカイこと監督の<始皇帝暗殺事件>と,アンディ・ラウ主演の<ムク工業>,黒沢明監督の<乱>を製作したイセキ・サトル プロデューサー,デビュー作<ブルース ブレーカー>がシネシンフォニー部門に招請されたフランスの映画監督ドミニク プラングィエルが審査委員で参加する。

また,第5回提川(チェチョン)国際音楽映画祭には映画<ロッキー>のテーマ音楽を製作した映画音楽作曲家キャロル コーナースワ国際競争部門の‘世界音楽映画の流れ’部門に出品された<コンドリザー求愛騒動>の監督三バース差はトゴトゥ,ヨーロッパで生きたいセネガル少女とアフリカで生きたいスペイン少女の話を扱った<夢見るダンサー>の監督厚顔ラグナ,さまよう青春らの痛みと愛を感じることができる映画<二十歳のベッド>の主人公フェルナンド ティエルベ,シンガポール大衆映画界に活気を吹き込んでいる<少年とバイオリン>の監督エルレンオンゲコ マルピル,<見るリ・ウッド アイドル選抜大会>の監督大変簡単にアチャルが,韓国人巫女の演奏を聞いて(ほれる)反してしまったオーストラリア出身ドラマーの話を扱った<無形文化財82号を探して>の監督エムマフランツなどの海外ゲストらが参加する予定だ。 これらは舞台要人と観客との対話をはじめとして,提川(チェチョン)映画音楽アカデミー特別講義など多様なプログラムに参加する予定だ。

今年は海外有名ミュージシャンらの参加も眼に触れる。 現在まで20枚以上のアルバムを発売して作曲家としてグラミーアウォーズにノミネートされるなど世界的に名声を得ているギターリスト ゲリールーカスは映画祭期間ずっと留まってドイツ最初の無声映画<コルレム>に合わせて,ライブ演奏を繰り広げる‘シネマコンサート’と‘ライブ チョイス’で熱情的な演奏を見せる予定だ。 数多くのジャズ名曲を作曲した作曲家であり有名セクソポニストゥロソ80を渡した年齢にも世界を回って旺盛に活動中であるベニ ゴール付いた銀‘ウォンソムモナイッ’の四回目夜の‘ジャズ ナイッ’で言葉で,前帝徳と共に提川(チェチョン)の夜を美しいジャズの旋律で数を数える予定だ。 オーストリアのインディバンド‘四二キド ランチ(Naked Lunch)’は‘シネマコンサート’で共同監督で直接参加した映画<ユニバーサル ラブ>に合わせて,ライブ公演を広げる。

一方,13日開かれる開幕式にはイム・グォンテク監督,イ・ジャンホ監督,キム・ユジン監督,イ・ミョンセ監督,キム・ジウン監督,イ・ムヨン監督,パク・フンシク監督,クォンチルの監督,キム・ギョン兄監督,ピョン・ヨンジュ監督,パン・ウンジン監督など国内有名監督らとゲリールーカス,セバスティアントゴトゥ,キャロル鼻ナース,エルレンオンゲコ マルピル,厚顔ラグナ,イム・カン,四二キド ランチ,サトル,イセキ,フェルナンド ティエルベ,大変簡単にアチャルが背中海外ゲストらが開幕式に参加して,席を輝かせる。 また誠意組,チョ・ヨンウク,キム・ジュンソク,キム・ジュンソン,キム・ジュンソク,シム・ヒョンジョン,イ・ドンジュン,旱災権音楽監督が提川(チェチョン)国際音楽映画祭の力強い足取りに共にする。 また広報大使ハン・チェヨン,珍句と司会を担当したアレックス,ク・ヘソンをはじめとして,俳優アン・ソンギ,パク・チュンフン,カン・スヨン,チョン・ジニョン,イム・ハリョン,チョ・ジェヒョン,イ・ジフン,ポン・テギュ,キム・フンス,シム・ウンギョンなど国内有名俳優らとスーパーキド,ワールドビジョン宣明会子供合唱団などが参加する予定だ。

映画の中の主人公と監督らを直接会ってみて有名海外ミュージシャンらの演奏を近くで聞くことができる第5回提川(チェチョン)国際音楽映画祭は8月13日から18日まで忠北(チュンブク),提川市(チェチョンシ)一円で開催される。 入力:2009.08.10 11:03
by kazem2 | 2009-08-10 11:17 | kim jee woon