ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第8回ミジャンセン短編映画祭閉幕

☆mydaily.co.kr



<マイデイリー=カン・ジフン記者>
第62回カンヌ国際映画祭でシネファウンデーション部門3位に入賞したチョ・ソンヒ監督の映画'兄弟姉妹の家'が第8回ミジャンセン短編映画制'ジャンルの想像力展'で大賞を受賞した。

'兄弟姉妹の家'は30日午後6時ソウル,龍山(ヨンサン)CGVで開かれたミジャンセン短編映画制閉幕式で大賞を獲得した。 ミジャンセン短編映画制で大賞が選ばれたことは2002年第1回映画祭以後7年だけだ。 この映画は半地下の部屋に閉じ込められて,生きる兄と妹(姉と弟)に突然に訪ねてきた侵入者の威嚇を描き出している映画で'知らないこと'で来る人間の恐怖と不安を表わした作品だ。

各部門別最優秀受賞作では社会的観点が入れられた'非情城市'最優秀作品賞はナムグンでは監督の'最悪の友人ら',メロドラマ ジャンル'愛に関する短いフィルム'最優秀作品賞は壬午情監督の'嘘',コメディ'喜劇紙王'最優秀作品賞はパク・サンヒョン監督の'スタンドアップ',恐怖およびファンタジージャンル'絶対悪夢'最優秀作品賞はチョ・ソンヒ監督の'兄弟姉妹の家',アクション ジャンル'4万度の殴打'最優秀作品賞はシン・ジェヨン,キム同後監督の'情緒的戦い3-感性的戦い前哨戦'が各々怪しかった。

キム・デスン監督は今年映画傾向に対して"本当に多様な映画らが映画祭を探したが本当に独特の映画が多くないこともした"として"ナレーティブがますます重要にならないのに,研究することに怠けなかったかという反省をすることになる"と話した。

この日授賞式にはみた行事に先立ち去る28日他界した故ユ・ヒョンモク監督のための黙祷時間を持って目を引くこともした。 キム・デスン監督は"'誤発弾'という映画を通じて,大きい教えをくれたユ・ヒョンモク監督様が他界された。 死亡消息を聞いて胸が本当に苦しかった"と話した。

この日閉幕式は3年連続閉幕式司会を担当するソン・ボムスKBSアナウンサーの進行に開かれた。 キム・ジウン,キム・デスン,チョン・ジュナン,リュ・スンワン,ナ・ホンジン,ファン・ビョングク,イ・チョラ,キム・ハンミン監督など執行委員および審査委員,チョン・ジェヨン,ウォンビン,シン・ミナ,キム・ヘナ下情右など名誉審査委員らと俳優らが参加した。 代表執行委員のポン・ジュノ監督は個人事情で参加しなかった。

<写真=映画'兄弟姉妹の家'>

カン・ジフン記者jhoon@mydaily.co.kr 2009-06-30 20:04:53
by kazem2 | 2009-06-30 23:06 | kim jee woon | Comments(0)