ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キム・ジウン監督。。。 モグの公演へ

☆breaknews.com



世界的に活動するミュージシャンであり国内最高のベーシスト‘モグ(Mowg)’の公演が来る6月16日(火)夜12時5分EBSを通じて放送される。

去る4月,3集アルバム‘ナイツ シークレット(Nite’s Secret)’の発売記念でEBS ‘スペース共感’の舞台立ったのが公開されること。

‘Modern Lounge’というコンセプトの今回の公演でモグはAgent W,Old brazilian jam,Gaudiを相次いで演奏して開始から公演会場の雰囲気を精一杯高めさせた。 続いてRodrigo,Lament,Suffer,Togetherなどのアルバム収録曲らを通じて,ラウンジ音楽の真髄を見せた。

今回の公演で最も目を引いた曲は去年残念な事故で亡くなった姑二言に向かった歌‘Can U Hear Me’. 生前の彼が作業中だったメロディをモグが完成して,世の中にお目見えしたこの曲は舞台の後に特別に用意した画面に二言の姿が見られて演奏が始まった。 先に離れた友人を懐かしがるモグ熱情的な演奏と画面にあらわれた二言の切ない姿に客席あちこちは彼を追憶して涙海を成し遂げることもした。

韓国とニューヨークを行き来してLea Lorien,Lem Springsteenなどの世界的なミュージシャンらと音楽作業をして,米国映画‘プルレニッ急報この’等の映画音楽を引き受けて忙しい日程を送るのに3年余りで開かれたモグの今回の国内公演には映画‘贈り物’と‘素敵な新世界’の音楽を引き受けて縁を結んだキム・ジウン監督とイム・ピルソン監督などが訪ねてきて,席を輝かせた。 ‘スペース共感’ホームページには彼の洗練されたベース音色ぐらい余韻が残る公演であったという文等が続いた。

ベーシストでありアルバム プロデューサー,映画音楽監督などで多様な音楽活動をしているモグの演奏を直接聞くことができる機会がより一層多くなるのをファンたちは期待している。

入力:2009/06/15 [14:51]最終編集
by kazem2 | 2009-06-15 19:04 | kim jee woon