ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プラダ トランスフォーマー映画祭で「ノムノムノム」上映

☆news.naver.com



(ソウル=聯合ニュース)ハン・ミヒ記者
2006年カンヌ映画祭で'バーベル'で監督賞を受賞したアレハンドロ・ゴンザレス イニャリトゥ監督が推薦する14編(便)の感性映画が訪ねてくる。

慶熙宮(キョンヒグン)の前'プラダ トランスフォーマー'で27日から2週間開かれる映画祭では'Flesh,Mind and Spirit'主題で多様な国籍と時代,ジャンルを合わせる作品らに会うことができる。

上映作は刃物トゥレイオの'オデトゥ'(Ordet.195)),アルレン レネの'昨年マリアンバドゥで'(Last year at Marienbad.1961),ペルノ ヘアージョークの'アグィレ,神の怒り'(Aguirre,the Wrath of God.1972),シェリフ クェレンの'要を'(Yol.1982),アレクサンダーソクロプの'お母さんと息子'(Mother and Son.1997),ロイアンダーソンの'ユーさらにリビング'(You,the Living.2007),キム・ジウンの'良い奴,悪い奴,おかしな奴'(The Good,the Bad and the Weird.2008)等だ。

イニャトゥリ監督は"十編(便)余り余りの映画を選別するのはかなり難しい作業"としながら"今回の機会を通じて,この頃映画館で会うのが容易でない傑作をソウルの観客らと共に楽しむことができるようになって非常にうれしいと考える"と明らかにした。

映画は一日3度上映されて韓国語と英語字幕が提供される。 プラダ トランスフォーマーホームページ(www.pradatransformer.co.kr)を通じて,予約すれば無料で観覧することができる。

<<写真説明:アレハンドロ・ゴンザレス イニャリトゥ監督(EPA=聯合ニュース)>>

eoyyie@yna.co.kr 記事入力2009-06-09 14:16
by kazem2 | 2009-06-09 18:40 | kim jee woon | Comments(0)