ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

"ノムノムノム"ブラウン管で再現!

☆news.hankooki.com



MBC樹木ミニシリーズ'トリプル'製作発表会でイ・ソンギュン,イ・ジョンジェ,ユン・ゲサンがポーズを取っている(左側から)

11日初放送を前にしてMBC新しい水・木ミニシリーズ<トリプル>(脚本里程・演出イ・ユンジョン). <トリプル>には'3'という意味を持った題名のように三人の男が同時に出演する。 一名ずつ取っておいてもドラマ主演級で遜色ない俳優イ・ジョンジェ,イ・ソンギュン,ユン・ゲサンが<トリプル>で三色魅力対決を広げる。

#クールな奴

俳優イ・ジョンジェの持分(役割)だ。 イ・ジョンジェが引き受けた神(靴)弓は明晰な頭脳と洗練された容貌,ここに男性らしい猪突的な姿まで整えた現在男性だ。 感性より異性(理性)が先んじた考えと語り口で毒舌家になったりする。 だから人間関係が良くないが終わりはない'クール'ある人物だ。

三人の男中一番上の兄格であるイ・ジョンジェは劇中でもイ・ソンギュン,ユン・ゲサンと共に仕事をする広告代理店の代表職をひきうけた。 劇中設定は三人の男が同い年になっている場所と撮影現場では友人のように遠慮なく過ごしている。 イ・ジョンジェは"神(靴)弓というキャラクターは全体的に出てきて似ている方だ。 三人の男がややすっぱくて甘くて,サプサルマン味がよいアメのように交わるだろう"と話した。


#感性的な奴

中低音の声が魅力的な俳優イ・ソンギュンは<トリプル>で多少バカ正直だが豊富な感性を持った広告クリエーターチョ・ヘユン役を担った。 基本的に暖かくて弱くて,謙虚で礼儀正しい。 だが腹が立てば爆発するマッチョのような気質も同時に持った。

MBCドラマ<泰陵(テルン)選手村><コーヒープリンス1号店>でイ・ソンギュンを起用したイ・ユンジョンPDはもう一度イ・ソンギュンのからだに合わせたようなキャラクターをプレゼントした。 イ・ソンギュンやはり結婚後初めての作品の<トリプル>にかける期待が大きい。 イ・ソンギュンは"結婚式後一日休んでまさに撮影に入ってきて,妻帯者になって変わった点を誤って受け取っている。 反面周囲は弱まったようだ。 <コーヒープリンス1号店>がうまくいって,負担もある。 その期待を良いエネルギーに受け入れて,発展することを願う"と話した。

#欲深い奴

#傾向(税)俳優中末っ子のユン・ゲサンは劇中では最も率直な男だ。 ぶかぶかで単純に見えるが周囲を配慮してどんな環境にもよく適応するコピーライターチャン・ヒョンテがユン・ゲサンが描く人物だ。 友人の前夫人を愛することになる運命のいたずらにまきこまれることになる。

ユン・ゲサンは三人の男中一番最初にキャスティングされた。 昨年出演を決めた後1年近く<トリプル>を待った。 それだけ作品と配役に欲が出た。 ユン・ゲサンは"イ・ユンジョンPDのドラマは既存の作品らと違うようだ。 個人的にも食傷ぎみである演技を嫌うのに作品をするほど新しく知っていくことらが多い"と話した。

スポーツ韓国アン・ジンヨン記者realyong@sprotshankook.co.kr
入力時間:2009/06/08 06:23:06修正時間:2009/06/08 06:28:24
by kazem2 | 2009-06-08 08:01 | kim jee woon