ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画「影殺人」。。。 いかがわしい推理劇は有罪だ

☆movieweek.co.kr






映画 <影殺人>の予告篇は韓国推理映画のエポックを開くようだった. ふしだらな探偵とまじめな助手のキャラクター, 権力者がかみ合った連鎖殺人者でも, 腐敗した警察という典型的な推理小説コードに韓国だけの植民地歴史が合されてとても興味津津な映画が出るようだった.

<ラディオデイズ> <モダンボーイ> <神機箭> <良いやつ悪いやつ変なやつ>(以下 <ノムノムノム>) など去年時代劇映画の試行錯誤が ‘ジャンル映画刷新’に収斂される美しい結果を想像した. ドラマ <ビョルスンゴム>>影響を及ぼしたの? <血の涙>をしのぐ個性ある推理映画が出ないか? すべてのトックバブをノブズックノブズック受け取って封切り日劇場に至った. 良い素材だったし良いキャラクターだった. 俳優たちも熱心だった. しかし結果はさんたんだった. かえって予告篇監督が映画演出を夏至グロしたんです?

さまざまな独創的なアイディアはあった. ところで楽しさがなかった. スリルとサスペンス? どこ隠れているかは監督様だけが分かる. 切ない心を禁じえなかったまま最初目をにらみたい相手はまさに監督だった. 時代背景とキャラクター紹介が過ぎ去れば事件の糸口が登場して本格的なミステリーが始まる. 一つ一つ伏線を敷いて推理に入って行かなければならない時間だ. 科学天才親指院まで登場して推理過程にお手助けになる. まるで <007>のように新武器を探偵に渡してくれる彼女を見ながら, 果してあのアイテムをいつ適切に使うようになるか気になった.

しかし人は分かるように, 天才様が渡してくださった品物がその後危機謨兔用では登場しない. 彼女はどの瞬間からカメラ修理だけ熱心にしてくれるキャラクターになってしまった. 次第 ‘CSI’ 要員の役目であると思ったがそれでもなかった. 時代状況にあう精緻な科学捜査が成り立たない. それでは一体なぜ, 親指院の仕事部屋が存在することだろう? お金多くて頭良いキャラクターということを誇示するために? 荒政民の推理過程も問題が多い. コルロングデと直観的に推理を解いて行かなければならないところに急に支離滅裂したアクションシーンが割りこむ. 追い討ちシーンだけおいてみればリズムとユーモアをどうにかこうにかして混ぜ合わせておいたようだが, 実はそれ位の長さまでは必要なかった.

追い討ちシーンを見ながら観客が確認するのとは, <ノムノムノム>に似ているセットと <ノムノムノム>に似ているアクションだ. 美術を見せてくれるためにわざわざ追い討ちシーン動線をあのように乱れているように組んだことか疑心されるほどだった. <ノムノムノム>の波及効果がこんなに早いとは. さあ, 騷騷しいことすべて過ぎ去ったからもう本格的な推理が開かれるか? まあ, ぎくっと犯人が登場する. 半ば解いて万事件と犯人の状況を合致だから尻手を見なくても答が出る. まだ映画は 3分の 2度まだ経たなかった.

‘張自然リスト’に劣らない権力者たちの子供立ち込めて遊ぶ姿で社会諷刺精神を読むこともできるが, いざ推理映画は消えてない. たまに投げる言葉の遊びは古臭くて, ‘児童虐待’とかみ合って無理やりに絞り出したヒューマニズム的視線も不便だ. 設定だけあって展開は台無し. なにとぞ ‘探偵推理劇’というジャンル人をはなしてくれてほしい. 観客たちがまだ ‘推理’できないか心配で熱心に手がかりを流すスリラーたちがある. しかし酒客が前途されれば困る. 推理劇設定をすべて合わせておいて伏線熱心に敷いている途中その裏面のドラマに東海でサスペンスを軽く捨ててしまう. どん詰まりに急に物心がぱっとかかる荒政民の変身は連結の輪がとても弱い. 彼が植民地移転時代警察管理だったという点が暗示されると言っても言葉だ.

無意識的に弱点をついて一ページを満たすほど <影殺人>に泥む理由はキャラクターと時代設定がとても惜しいからだ. 続編を作ることもできるようだが, 次にはなにとも ‘才知が鋭くさとい’ 推理映画一度作って見よう. ザンモリ転がしている途中ジャンルの間にいかがわしく立ち込めていかがわしい映画で残らずに言葉だ.
2009-05-04 movieweek
by kazem2 | 2009-05-05 22:09 | kim jee woon