ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008 カンヌの男たち

☆joynews.inews24.com



<留宿記者 rere@joynews24.com, 写真ジョイニュース24 フォト DB>

去年カンヌ国際映画祭で全世界人の耳目を捕らえた人々が帰って来る.

映画 '良いやつ, 悪者, 変なやつ'のソン・ガンホ, 映画 '追い手'の金尹錫, 映画 '東京!'のボン・ジュノ監督がその主人公たち. これらはそれぞれ新しい映画を通じて順番で国内潅漑たちに会う.
先に 'ノムノムノム'の長兄ソン・ガンホはパク・チャヌク監督の映画 'コウモリ'が 4月の最終日封切りを控えている. ソン・ガンホは 'コウモリ'で正体不明の血を輸血受けてバンパイアになった神父に扮して驚くべきな演技変身とともに道徳と本能の間で迷う内面演技をお目見えする.

次のバッターは世界的巨匠レオカラックス, ミッシェルゴングドリ監督とオムニバス映画 '東京!'でカンヌ映画祭を捜したボン・ジュノ監督だ. ボン・ジュノ監督は新作 'マザー'で国民俳優金慧慈, 韓流スターウォン・ビンを主演で立てて母性に対する話を解いておく予定だ.

6月には '追い手'で国内でも 6個の主演男優賞を荒してカンヌ映画祭でも好評を博した金尹錫が新しい映画 '亀走る'に帰って来る. 金尹錫は '亀走る'で濃い人匂いがする田舍刑事粗筆性役を引き受けて連鎖殺人魔ではない脱走犯をしつこく追い掛ける.

カンヌを熱く焼いた三人の男の国内スクリーン復帰に映画ファンたちの関心が集中されるように見える.

2009年 04月 21日午前 09:47
by kazem2 | 2009-04-21 12:09 | kim jee woon