ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 キム・ジウン監督 五つ編の長編, 五つ編の断片②

☆movieweek.co.kr



#それで多方面に次期作が知りたい状況だったが短編映画 <贈り物>はちょっと案外の演出だった. どのようにするようになったことか?

<W Korea>創刊の時から編集長が映画を作りたがるロマンがあって私に演出お願いをした. 毎年断るしかなかったが <ノムノムノム>が終わってこれ以上断ることができない状態だった. 一方でチョン・ウソンが滑らかにスーツを着て出る現代劇をして見たかったし, スパイが出るスタイルの映画を撮りたかったりした. それで本当に幕間を利用して取った.

#多くの名品たちがよくクローズアップされるのに, そんな限界が明確でシナリオ構成が易しくなかったようだ.

ミッションが与えられたことだからその中で映画を作ることもおもしろかった. 一種のゲームやスポーツみたいだったと言わなければならないか. 長編なら頭痛かったが甘い方だったから. 第薬餌あってむしろやって見たいという欲求が生じたようだ.

#ギムアズングとは初作業なのにどうだったか?

ギムアズングはもう <W Korea>と前もって交感した状態だったが厭う理由がなかった. チョン・ウソンともよく似合うと思ったし, ファッションアドムービー形式なのにスタイルが可能な人だったから. 今度作業をしてとても纎細でディテールした俳優というのも分かるようになった.

#製作過程はどうだったか?

五日間撮影した. 実は 4~7分の映画とスタッフたちを呼んだが 27名の映画になった.(笑い) 最後の駐車場シーンでチョン・ウソンが電話に出るシーンと自動車レーシング場面はキヤノン EOS 5D MARKで撮影した. スチールカメラを使って見たらカメラ動線が自由自在で出て色感が独特だという長所があったよ. このカメラで映画を撮ることができるということは, 少し誇張して言わば映画カメラ装備の革命とも同じ経験だった. 残り場面はレッド院で撮影した. レッド院は 35ミリーフィルムカメラに一番近く感じられる HD カメラなのにその作業も面白くて意味があった. 私にはさまざまな意味と動機を与えた映画人ようだ.

#今まで長編五つ編と断片五つ編を演出したが, ジャンルが皆違うと言うのがおもしろい. ソン・ガンホ 
ムン・ソリが主演した断片 <愛の力>にこっそりロマンスがあるがマンガ的想像力がおもしろい映画だった. メロージャンルをして見たくないか?

<愛の力>を <ノムノムノム> DVDにイースターエッグで隠しておいたが(笑い) 分からない人が多かったよ. とにかく良い素材があったらメールでもしたい. 例えば <ジョゼと, 虎そして魚たち>や <クルロゾ> <チォムミルミル> <ベティブルー 37°2> <花様年華> <エターナルサンシャイン> <ポンチドロングクラブ><レース浮かぶ女>, アニェスバルダの <幸せ> などが私が好きなメールだな.

#短編映画 <天上の被造物>はまだ公開されないことか?

SF 真似を出してみた短編映画なのに, 後半作業製作コストがなくて仕上げてくれる製作社を捜すところだ. ロボットと宋映窓さんの熱演がとても見物な映画であるでしょう.
by kazem2 | 2009-04-16 18:00 | kim jee woon