ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シネマ天国 <映画 影殺人>

☆pdjournal.comニュース



▲ EBS ‘シネマ天国’
朝鮮探偵推理劇 <影殺人>のための案内書
放送 : 2009年04月10日 23:10:00
演出 : ソンスングウ, ユンサングフン PD

■ 映画の中を旅行するヒッチハイカーのための案内書
封切り初週観客 50万突破!! 韓国型推理劇という新鮮なジャンルで観客集め中の映画 <影殺人>

今週シネマ天国では朝鮮探偵推理劇の魅力を盛った
映画旅行で皆さんを招待する.

1. 探偵, 陰地の解決者

朝鮮時代高位層子弟の殺人事件が起こって...
偶然に拾って来た死骸で解剖実習をした医大生はその死骸が殺人事件に掛かり合ったことを分かって
本当の犯人を取るために名探偵猿護を尋ねる.
刑事や警察ではない探偵を主人公で登場させて来た映画たち.
そのキャラクターの魅力は何だと朝鮮の探偵という設定が誕生することができたのか
映画を捕らえた魅惑のキャラクター ‘探偵’
彼らが登場する映画を会ってみよう!

事件を解決する指摘推論を楽しむために事件を引き受ける古典的探偵の典型な
<オリエンタル特急殺人事件である>,
探偵映画の傑作で指折り数えられる <マルタの枚>まで.

映画が惚れるしかない探偵たちの魅力をよく見る時間!
2. 初盤を捕らえるアクションシーケンス

映画 <影殺人>の重要な見どころの中で一つはすぐ映画初盤の市場追い討ち場面.
クライマックスの専有物ではない観客の目を捕らえるための派手なアクションシーケンス!
映画の中多様なアクションシーケンスをよく見よう!

韓国映画を輝かしたアクションシーケンスの中で一つに属するに値する <ノムノムノム>のオープニング汽車シーケンス,
倒れて転がるアナログ的アクションを好む <インディアやジョンーズシリーズ>,
オープニングアクションシーケンスを話す時抜けることができないシリーズ物 <007>まで.

手始めから観客の目を楽しくするアクションシーケンスの派手中に!

3. コンビプレー, するようだふたつがもっと好きで

映画の中二つの対照的なキャラクターが導いて行くコミックなコンビプレーは
映画を見るまた他の楽しさ!
特に刑事や探偵, あるいは捜査官が登場するジャンル映画に
薬屋の甘草みたいな役目をするコンビプレー, 彼らは活躍の姿を盛った映画を会ってみよう!

多血質刑事と冷徹な検事が違う方式で事件を解決する映画 <野獣>,
肉感地上株の田舍刑事と書類地上株のソウル刑事の出会い <殺人の思い出>まで.

二つのキャラクターの魅力を一番に味わうことができるコンビプレー映画を会ってみよう!

4. 時代劇がスリラーを会った時

誰も経験することができなかった時代を再現し出すジャンル ‘時代劇’
観客と一版頭脳対決をするジャンル ‘スリラー’
時代劇とスリラーが会った時...

韓国映画で時代劇とスリラーの完璧な結合を見せてくれたまね <血の涙>

時代劇の魅力とスリラーのジャンル的魅力を見せてくれた映画をよく見よう!

今週映画の中を旅行するヒッチハイカーのための案内書では
<朝鮮探偵推理劇, 影殺人>で皆さんを招待する!

------------------------------------------------------------------------
■ ファンタスティック冷蔵庫 ー<佐久と言う(のは)>

想像が現実になって, 夢が目の前に開かれるファンタスティック映画の世界!
<ファンタスティック冷蔵庫>!

今度紹介するファンタスティック映画はゲイシャの世界を形形色色魅惑的に描いた映画 <佐久と言う(のは)>

8歳少女キヨハが売れて来た江戸時代最高の遊郭ヨシワラだとー

ゲイシャになるのを拒否していつも遊郭脱出を試みる遊郭の問題児キヨハ.

時間がフルログニョはいつのまにか遊郭最高の人気ゲイシャで余勢を駆って勝って...
偶然に会った小雨誌と愛に陷るが...

ゲイシャにおいてタブーと言うのはすぐ愛!
愛の痛い傷後誇らしげにゲイシャ最高の花きゅうり欄で上がるキヨハ.

彼女の堂々な姿はお金多い無事の心を捕らえて...
彼女は果して自分の漁港の中を出て自由に生きて行くことができるか

ここに冷蔵庫の中デザートコーナー!
紅と白光のざわめくことで
視覚に清凉飲み物みたいなさっぱりすることを提供する派手で耽美的な映画 <佐久と言う(のは)>

映画がこのように派手な秘訣はまさに写真作家出身の監督ニナがとミカ!
その裏話とともにそのほかゲイシャ映画と差を置いた <佐久と言う(のは)>の魅力までよく見る時間!

美しいが小さな漁港に閉じこめられて過ごさなければならない金魚みたいな生-

自分の感情を欺いてくぎ男性に自分を与えなければならない
死んだ花に違いなかったキヨハ.

そういう死んだ花を生き残ってくれるに値する材木はハンサムな魔性の花美男もないです,
お金多い財力家でもないことを見せてくれた映画, <佐久と言う(のは)>

拒否しにくい愉快な映画世の中 <ファンタスティック冷蔵庫>では

<佐久と言う(のは)>で皆さんを招待する.

■ イヘヤングの反転インタビュー ー 映画俳優ゾングゼヤング

<天下壮士マドンナ>で忠武路の期待の主に浮び上がって
2007年シネマ天国の奥座敷MCで活躍したイヘヤング監督!!
彼が挑発的なインタビュアーに帰って来た.

<イヘヤングの反転インタビュー> ー
今週インタビュー与えると映画俳優ゾングゼヤング!

一寸の予想も脱しないデートや
反転ないスリラー映画位退屈なこともない
私たち腹中に隠されていた '反転'本能!

イヘヤングガムドックが飛ばす鋭い質問を通じて
映画人たちに大衆が持っていた二つ三つの種偏見たちを壊して見て
その中で捜した愉快な反転で皆さんを招待する.

映画俳優ゾングゼヤング! 彼に向けた偏見は

偏見1. ゾングゼヤングはじゃン・ジンなしにはだめだ

偏見2. ゾングゼヤングは馬草だ

ゾングゼヤングに持った偏見たちを暴いて見る時間!
めったに放送で会ってみることができなかった彼を会ってみる.
反転インタビュー映画俳優ゾングゼヤング便は
来る 4月 10日課 17日二つの株にわたって放送される.

映画俳優ゾングゼヤング, "じゃン・ジン監督と私, そんな間ではない"

映画俳優ゾングゼヤングを向けた一番目偏見はすぐ ‘ゾングゼヤングはじゃン・ジンなしにはだめだ‘
これに対してゾングゼヤングは学校も一緒に通って大学路で初めて演劇を一緒に限りじゃン・ジン監督との縁に対して話してじゃン・ジン監督に対するありがたさを仄めかした.
しかし人々が思うことように親しい関係としてどんな役目に対して私これしたら良いだろう, あらかじめ話をしておくとかする仕事は絶対ないと明らかにした.
じゃン・ジン監督も ‘これしよう’ する仕事はないしいくら端役だとしてもこんなのがあるのに見て気に入れば一緒に欠点, と話すとじゃン・ジン監督との偏見に対して解き明かした.

こんなに長年の縁が維持になったことにはお互いにの当たる点があってそうするようだというゾングゼヤング.
個人的にじゃン・ジン監督式のコメディーやドラマが好きでそんな話をおもしろがるゾングゼヤングウンサシル学校通う当時にはコメディー的な感覚が全然なかったと言う.
幸いにじゃン・ジン監督様の戯曲やシナリオはそのまま正劇のようにすれば良いんだから真剣ならば真剣な収録もっと笑わせるとか状況が笑わせるからせりふも笑わせた場合が多くてそれで自分ともっとよく当たるようだということを悟るとじゃン・ジン監督の演劇をしながらコメディー的な部分をたくさん学ぶことができたと言った. じゃン・ジン監督との縁に対するゾングゼヤングの真率な話は 4月 10日放送される.

映画俳優ゾングゼヤング “私も強い作品して見たい!”

‘ゾングゼヤングはメローと似合わない’と言う大衆の偏見に大海男俳優たちと作業をたくさんして馬草的なキャラクターを演技した作品が大きく興行されてそんなイメージが大きく作用されたようだというゾングゼヤング. しかし自分が意外に美女女俳優たちと作品をかなり多く一方だと言って
運ぶことのメローラインを持って映画を撮ることは撮ったが一般大衆の思うメローではなくコメディーが優先的なゾングトングメルでがなかったからそんな先入観が生じたようだと明らかにした.
ここに正統メロー引き出しに入って行くために強い作品をして見たいという考えはないかと言うイヘヤング監督の質問に引き出しではなく用箪でも, せめて懐, 靴下の中にでも入れたいと肯定的に回答したゾングゼヤング. ゾングゼヤングは強いことと柔らかさがあればどうしても強いことの方で視線の行く場合がたくさんあるみたいで初めて刻印されたイメージがとても強ければその次に何か他のものなどを見せてくれても初感じることや初経験に付いて行くことができないようだと言った.
しかしそうだとしてそこに泊まらないで多様なのをしなければならない感じると明らかにした
映画俳優ゾングゼヤングのインタビューは 4月 10日放送される.
2009年 04月 09日 (木) 23:53:40 PDジャーナル webmaster@pdjournal.com

#なんだか面白そうな番組ですね
by kazem2 | 2009-04-10 07:47 | Movie