ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キム・ジウン監督 "コーヒー礼賛" インタビュー

☆キム・ジウン監督のコーヒー礼賛



‘長靴紅蓮’‘甘ったるい人生’ そして, ‘やつやつやつ ’まで. 作品と外貌, どの面でも ‘スタイル里の時する’と言う修飾語がよく似合う映画監督キム・ジウン. 彼の日常が知りたかった. “作品一つ終わらせてからは半分フリーターのように悠悠自適する”と言うのが彼の返事. ところでその退屈な日常の中念を入れて集中するのが一つあると言う. コーヒーだ. “エスプレッソ塗る運営するのが夢”と言う彼の ‘コーヒー礼賛’を聞いて見た.

“かばんに院もコーヒー袋入れたら ‘キリマンジャロ’に全ように諸本がつい慌惚になる. 君の手紙一つ電子メールで取り出してかばんの中に入れる.” 詩人黄冬葵先生の時 ‘院もコーヒー入ったかばん’の導入部だ. 郷愁や芳香剤が慣れない世代に ‘コーヒー一杯’はこのように慌惚な香りといっしょに愛する誰かを思い浮かぶようにする思い出の媒介体だ.

キム・ジウン監督(45)にコーヒーが特別になったきっかけも高校時代にさかのぼる.

“何が先になのかは分からないが(笑い) タバコを吸ってからコーヒーを飲むようになったようです.”

演劇する姉上(俳優ギムジスック)の演習室を出入りした高3 時代, 彼の役目は演習全俳優たちにコーヒーをもてなす事だった.

“ところで良いというコーヒー味は皆味わった当代の芸術人たちが ‘ジウンイが入れてくれるコーヒーが一番おいしくて’ということです. また褒め言葉を聞きたくて ‘コーヒー二人半分, 砂糖するが半分, プリム(クリーム粉末パウダー) ふたつ’ おいしい色が出る私だけのコーヒー配合を研究したんです. 良い食べ物, 良い作品を出した時私に帰って来る褒め言葉が大きい喜びというガールあの時から分かったことことですよ.”

石炭を焚いた暖炉, ぐらぐら沸くやかん, ドルゴックゴリはコーヒーポット… コーヒーがあった席の記憶は今も大事だ.

“暖かいコーヒー一杯が大変な演習後に慰労になることができるのが分かったし, 冷えたコーヒー一杯で演劇・映画・美術を話して夜を明かす時なら胸がどきどきしたんです.”

お酒をよく飲めない彼は相変らず誰かと疏通したい時ならコーヒーを飲む. そして関心は中毒に発展した. コーヒー原豆を炒めるロスティング過程と濾過紙を利用してゆっくりコーヒー水を下るドリップ式コーヒー抽出法が分かった. 良いエスプレッソコーヒーマシンも多くの台購入した(ブランド ‘クル−ムス’の広報大使に良かった事もある). 映画撮影現場にマシンを持って行って一日三十杯以上のエスプレッソを飲んだこともある. 一緒に作業するスタッフたちにコーヒーをもてなすことは勿論だ.

“私と作業した方々は皆コーヒーが好きになりました. ソン・ガンホさんもコーヒーがあまり好きではなかったが私のためにエスプレッソを飲むようになったんです.”

誰かに水の量, 原豆の羊をよく調節してコーヒー一杯もてなした時の満足感は映画撮影で良いカットを取った時とまったく同じだと言う.

“どんな時は私が映画よりコーヒー作る事がもっと好きではないかという気がします.(笑い)”

彼は朝に起これば一応冷や水を一杯飲んで気持ちがよくなることができる音楽を振る. そしてゆっくり作ったコーヒー一服を飲んだ後こそ初めて精神と行き交うことが完全に覚めることを感じる. キム監督は家で食べる原豆を直接買いに行く.

“コーヒー味の生命は原豆のシンソンハムです.” 家に帰って来れば二度位食べる量で分けてそれぞれビニールパックに密封して, それをまたラップや銀箔紙で包んで置く.

“ところでこれがたまに問題になります. 誠をこめて密封しておいた材料を溶いてコーヒー水を下って家に立ち寄った家族とお客さんたちにおいしいコーヒーをもてなそうと思えば, 大部分その時間が耐える事ができなくて ‘コーヒーミックス’を捜すんですよ. ‘ジウンイの作ったコーヒーが一番おいしくて’という話をまた聞きたいのにその機会がますます消えます.(笑い)”

作品が一つ終われば半分フリーターのように過ごすというキム監督. しかし彼の悠悠自適した日常にも ‘体験’という確かな主題がある.

“インターネットショッピングをほとんどしないです. 本・音楽・DVD・コーヒー原豆を買いにショップへ行って陳列台を見回して, それをしに来た人々の顔を察する事を楽しみます. このごろ世代が家の中でインターネットにすべての事を解決する姿が惜しいこともそんな理由です. 好むこと(空間)を直接尋ねた時偶然に会うすべてのものが結局文化的体験で呼吸なのにそれがますます無視されています.”

キム・ジウン監督の好きなコーヒーは味と香が強くて強いアラビカ鐘(ブラジル・コロンビア・グアテマラ・ジャマイカなど中南米地域の高山地帯で生産されるハイクオリティー)だ.

“自動販売機コーヒーも好きです. どうにさせたといっても何を入れて抜いたといっても, 少しずつ違うことはするが結局, コーヒーは舌先を刺激する短くて強烈な苦い味と甘ったるい味を感じらせるから.”

ビータースイート(Bittersweet)ーやや苦いながらも甘ったるい. “それでコーヒーが良い”と言う彼の言葉を聞きながらつらいながらも楽しい人生が浮び上がった.

文=敍情民記者, 写真=ツェスングシック記者
場所協助カフェー調剤


--------------------------------------------------------------------------------

キム・ジウン監督がお勧めする ‘コーヒーおいしいカフェー’

クラブエスプレッソ付岩洞 02-764-8719. エスプレッソだけではなくドリップ式コーヒーもおいしい家だ. クッキーもおいしいことにうわさが立った家.

ところ OIOI 三清洞 02-723-1259. 初めには看板に書かれているあの表示をどんなに発音すると一つ(‘呉IO子供’と発音 ) 不思議で入って行ったがエスプレッソがおいしかった.

ステレオカフェー延喜洞 070-8151-9351. 川舟前(強く炒める) ロスティング原豆で作ったドリップ式コーヒー味が芸術の水準に至った家.

コーヒー美学清淡洞 3444-0770. 日本に本社があるカフェーと言う. ドリップ式コーヒーで有名な家.

許ヒョンばかりの鴨鴎亭コーヒー集鴨鴎亭洞 02-511-5078. まだまだは原豆だけ買って食って見たがおいしかった.


#監督の行きつけのお店がわかって嬉しいです
今度韓国へ旅した時に立ち寄りたいと思います
監督 早く珈琲のお店 出してくださいね!
私は今はアフリカ産の珈琲豆に凝っています
by kazem2 | 2009-04-08 11:34 | kim jee woon